1/9雇用統計の攻め方(反省会)(ポンド/円)

みなさん雇用統計どうでしたか?あとからじりじり動きましたね!まず最初に発表前の予想では前回よりも多少いい結果が出てたんで今回は面白い動きがあるのではと思いながら22:30を待ちました。とりあえず私の結果発表しておきます。今回は久しぶりに上に飛びましたね、あわててロングでエントリー(ポンド/円)したものの約定せず様子を見ることにしたのが幸いでした。139.90あたりで止まったんで、今度はショートでエントリー139.65で約定成功したがなかなか下がらず139.07で利食い58pipsプラス、その時点で米ドル・円のチャートが最初飛んだ時のレジスタンスを超えてるのを確認し、すかさず(ポンド/円)ロングでエントリー約定(139.02)したもののじわじわと上がるので損切りを138.75にセット最終的に損切りにかかり32pipsマイナス、発表時からの勢いのついた動きはここらあたりでおさまるが、まってましたと大口投資家らの参加が始まる。いったん下がるももみ合いが始まり様子見とする、上下どちらかのポイントをブレイクしたらエントリーするつもりで待機。すると下にブレイク138.54ショートでエントリーそのまま下がって137.60あたりでもみ合いエントリーしたところに損切りをセットするも、迷いがでて137.38で利食い116プラス、多少上昇すたがこれまた下のサポートラインをブレイクしたので137・18ショートでエントリーしたが小刻みに動いたため損切りで追いかけることもできず136.61で利食い57pipsプラスすでに雇用統計発表から2時間そのあとは様子を見ていたのですが、いつの間にか船をこいていました。グ~グ~
今回の結果は、トータルで200pipsほどのプラスになったものの、反省点としては迷いが出てしまいスキャルっぽくなったところでしょうね。いつもは最初の上下くらいであとはゆっくり利を出すよにしてるのですが、人間て不思議ですね~とくに為替にはもろに数字に出てくるんですよね、焦り、迷い、同様、気ずいたら思ってもない行動をとったりするんですよ。私はいつもマウスを手にしているので迷いが出るとつい1クリック気ずいた時にはしてるんですよ。この癖がなかなかなおらなくてこまっています。私もまだまだ、けつの穴の細かい人間なんですよ。

[ 2009/01/12 03:21 ] 指標発表 | TB(0) | CM(0)