市場は、夏休み相場に一時的にユーロストップ狩りも

円相場 転換は既に始まっている 上昇トレンドの波に乗れ

行き過ぎたユーロはやはりこの時期にしか戻すチャンスは、なかったのだろう。毎年この時期は、夏休み相場になり相場も薄くなる。ドラギECB総裁の発言は、重要かつ今後しばらくは無視できないだろう。ユーロ円は、96円割れてからのデンジャラスゾーンは今回もわずかな移行で終わった。今後の円相場の展開は、今回の各通貨安値を割れないことが条件で上昇のスタンバイができたと思う。やはりドル円が未だに動きに変化が無く本日から来月の雇用統計や日銀政策までに上昇開始するのではないだろうか。いよいよ円安再開の期待が高くなってきた。



本日の相場を動かすネタは、こちらから
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
FX初心者にもやさしい情報サイト・ザイFX!


FX初心者向けアドバイスFXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング

FX情報サイト為替ランキング | FX初心者向けアドバイス |

| FXの自動売買に最適の環境 | ポンド円予想サイト |

[ 2012/07/27 15:38 ] 為替・経済 | TB(0) | CM(0)

週末は、ユーロに軍配が。 ただあくまでも週末に過ぎない軍配か?

円相場 転換は既に始まっている 上昇トレンドの波に乗れ

週末は、ユーロに軍配が上がり相場を引っ張った。ただ週末で通貨別には、手仕舞いもでたという感じでレンジ抜けも大きくは崩れなかった。ドル円もこの流れに付き合うことになったが前日の安値割れまでには至らなかった。さてユーロ円は、97円~96円のレンジから抜け出したがこの流れについていっていいものだろうか。先月の95.50付近を割って引けたがそもそも2000年の96円割れから88.920円の最安値を付けた期間は、協調介入もあり長い目でみればわずかな期間での移行で終わっている。更に6月もわずかな時間帯でその後100円台まで吹き上げておりデンジャラスゾーンと言ってもよかろう。よくレンジ抜けて付いていくトレードを聞くがこれが逆パターンもあることも十分に注意したい。一度レンジ抜けしてそこから逆噴射パターンもあり特にクロス円ではよくみられるパターンだ。まだまだ7月は、残り十分にあるので巻き返しがあれば月足では強いチャートになる可能性もありユーロ、円、資源通貨のバトルがありそうだ。そしてユーロ円の介入も可能性としては十分にありえると見る。


本日の相場を動かすネタは、こちらから
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
FX初心者にもやさしい情報サイト・ザイFX!


FX初心者向けアドバイスFXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング

FX情報サイト為替ランキング | FX初心者向けアドバイス |

| FXの自動売買に最適の環境 | ポンド円予想サイト |

[ 2012/07/21 14:35 ] 為替・経済 | TB(0) | CM(0)

天使の豪ドルか悪魔のユーロか

円相場 転換は既に始まっている 上昇トレンドの波に乗れ

ユーロ円は、記事にも書きましたがあれから97円台に乗せることができなくなってきておりますが状況が少しかわってきた。高値のトレンドラインが徐々に下がってきており本日中にも97円を割ってくる。下値は、96円がサポートなっており昨日でダブルボトムを形成している。対ドルでは、徐々に下値が切り上がる展開。だからと言って必ず上昇とは限らないがそろそろ抜け出すアクションがあってもいいだろう。一方豪ドルは、今年序盤と同様の動きとなり買いが入っている。来週は、どちらの通貨に相場が付いていくのかにも注目だ。


本日の相場を動かすネタは、こちらから
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
FX初心者にもやさしい情報サイト・ザイFX!


FX初心者向けアドバイスFXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング

FX情報サイト為替ランキング | FX初心者向けアドバイス |

| FXの自動売買に最適の環境 | ポンド円予想サイト |

[ 2012/07/20 15:35 ] 為替・経済 | TB(0) | CM(0)

ユーロ円 ここに注目

円相場 転換は既に始まっている 上昇トレンドの波に乗れ

昨日のバーナンキ議長議会証言では、時間前にユーロドルの折込売りがでて波乱相場となった。ただ最終的には、買い戻される相場となりここ数日は、ユーロ対円、対ドル共に下値は跳ね返される動きとなっている。さて今晩も議長証言が控えているが昨日のような動きは、想定しにくい。逆にユーロ円は、97円で本日は移行しており98円を付けにいってもよさそうだ。ただし98円周辺は、簡単にブレイクはできない壁で仮にここをしっかり抜けてくるようだと一旦底打ち完了で100円を目指すとみる。本日は、欧州からのユーロ売りがでても早々とひっくり返されるようだと大きく買い戻される可能性が高い。


本日の相場を動かすネタは、こちらから
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
FX初心者にもやさしい情報サイト・ザイFX!


FX初心者向けアドバイスFXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング

FX情報サイト為替ランキング | FX初心者向けアドバイス |

| FXの自動売買に最適の環境 | ポンド円予想サイト |

[ 2012/07/18 12:14 ] 為替・経済 | TB(0) | CM(0)

最終デフレなのか それともどっぷり浸かるか

円相場 転換は既に始まっている 上昇トレンドの波に乗れ

政府が強いデフレ脱却宣言をしている中、国内各銀行は、住宅ローン9年ぶりの低金利引き下げ戦争に踏み切った。ただデフレを加熱させないため一部では歯止めを掛ける企業もあり見極める年となりそうだ。マイホームを購入する方には、ビッグチャンスかもしれないが余裕がある方は、先を見越して固定金利で様子を見たほうがよさそうだ。よく考えると住宅金利もいいところまできてると思う。誰がかんがえても更に低金利になり0になることはまずないだろう。日銀は、追加緩和をして急変する市場を懸念してるようだがもう一度踏み切った行動をしないと政府の圧力だけでなくさらなるデフレを浴びる可能性があるだろう。ここは、正念場なのは間違いないが受身では、先に進まない。潰されるかそれとものしあがるか


本日の相場を動かすネタは、こちらから
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
FX初心者にもやさしい情報サイト・ザイFX!


FX初心者向けアドバイスFXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング

FX情報サイト為替ランキング | FX初心者向けアドバイス |

| FXの自動売買に最適の環境 | ポンド円予想サイト |

[ 2012/07/15 18:23 ] 為替・経済 | TB(0) | CM(0)

新メンバー不参加で状況維持 ただ円買いは、週末帳消しに 来週中日に変化は訪れるか

円相場 転換は既に始まっている 上昇トレンドの波に乗れ

日銀は、各国緩和政策に対し今回も事実上追加緩和を見送った。ただ国内では期待はしてなかった分ドル円は、レンジ内での上下に納まったが逆に緩和サプライズだったら今週引け時には、雲の上限を抜けてきた可能性もある。発表時円売りに動いた分大きく円高に動いたようにも見えるがクロス円などは、持ち直しており来週は、円買いを大きくあびる動きはなさそうだ。次回の会合には、緩和派のメンバーも加わることで注目が増すだろう。さてユーロは、未だ下値を探る展開が続いている。週末は、ムーディーズがイタリアの国債格付け引き下げを発表したがわずかな反応で終わっており豪ドルなどは、中・GDPの悪材料を織り込んで買い反応をしている。しかも欧州では、ポンドが上昇しNYでは、米株が吹き上げユーロドルには大口の買いもあり週末の調整とみてもおかしくはないが週引け値を考えると相場が行き過ぎている状況にもとらえることができる。来週は、クロス円などテクニカル的には週末強い状況で終わってたことを頭に入れて取り組みたい。

本日の相場を動かすネタは、こちらから
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
FX初心者にもやさしい情報サイト・ザイFX!


FX初心者向けアドバイスFXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング

FX情報サイト為替ランキング | FX初心者向けアドバイス |

| FXの自動売買に最適の環境 | ポンド円予想サイト |

[ 2012/07/15 11:05 ] 為替・経済 | TB(0) | CM(0)

ユーロが化ける日が近ずいた。相場は、何らかの形で帳尻を合わせてくる。

円相場 転換は既に始まっている 上昇トレンドの波に乗れ

米・雇用統計では、予想をわずかに下回る結果となり平凡な相場で週末は終わるかと思ったがユーロが売り気満々兎に角発表後は売り売りの相場になった。先週のEU合意から大きなネガティブ材料は、出てないが市場はどこまで下げるかいけいけ状態になっている。他通貨は、ユーロに比べると比較的安定しておりこの流れは、何時までも続かないと見ている。とりあえずは、週明け2、3日のユーロの動きを見てみたいが注目は、対円で97円が割れてきたときの動きに期待したい。とりあえずパニックになった場合95円も想定し最大で90円割れも考えておくべきだろう。ただこうなれば、対ドルもかなり下げていると思うので緊急的(いや最終的)な対応が行われると見る。前回緊急電話G7会議が行なわれたが同じことの繰り返しは、まずないだろう。相場は、何らかの形で帳尻を合わせてくる。その日が近いと見る。円相場、8月はここ数年恒例の円買い相場になっているがさてどうだろう。なにもかもが7、8月に集中してきそうな相場になるのかもしれない。8月、円安相場になった場合年末、年始は大きく円安に傾く可能性も十分にありえるどろう。


本日の相場を動かすネタは、こちらから
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
FX初心者にもやさしい情報サイト・ザイFX!


FX初心者向けアドバイスFXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング

FX情報サイト為替ランキング | FX初心者向けアドバイス |

| FXの自動売買に最適の環境 | ポンド円予想サイト |

[ 2012/07/07 22:14 ] 為替・経済 | TB(0) | CM(0)

今年も残り半年 年末までに期待できる通貨は?そして大穴通貨は?

円相場 転換は既に始まっている 上昇トレンドの波に乗れ

2月からのドル円の上昇は、かろうじて現在も終了せずに生きている。したがって年末までには、乱高下しながらでも今年高値をターゲットにし上を目指す動きに期待している。クロス円では、ポンド円に注目だ。今後緩和的な政策があったとしても押し目買いを入れていく方向で考えている。今年大イベントを夏に向かえ更なる欧州懸念などで非難通過としても暫くは、資金が集まると見る。ただユーロの大きな買戻し時には、十分値動きをみておきたいところ。資源通貨も安定し始めているが上昇は、ジリジリで下落時は、人一倍大きい。現状の相場では、スワップ狙いのようなスウィングは毎日がハラハラでもう少し様子をみて下固めができてからでもいいのではないかと見る。特に豪ドルは、対円と対ドルでは、十分に動きを理解してとりくみたい。大穴通貨はやはりユーロで対ドルでは、大きく値を戻す力もまだあるとみている。ただ長い目で見ると上げてきたポイントからは、売りを入れる戦略が無難だろう。対円では、ドル円がキーポイントで上昇開始すればロングでも十分に利益がでそうだ。ただ何時までもユーロ買いが続ことは、ないので頭打ちしだしたらポジションを切り替える方向だ。いずれユーロ通貨は、数年で崩壊の道へ歩むと市場は、見てるがそれはもう少し先のように思える。我々のトレード人生の相場では崩壊は、無い可能性も想定しておきたい。そのくらいで相場をみておいたほうがよさそうだ。


本日の相場を動かすネタは、こちらから
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
FX初心者にもやさしい情報サイト・ザイFX!


FX初心者向けアドバイスFXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング

FX情報サイト為替ランキング | FX初心者向けアドバイス |

| FXの自動売買に最適の環境 | ポンド円予想サイト |

[ 2012/07/01 13:27 ] 為替・経済 | TB(0) | CM(0)