ドル円戦略 買い手は一旦手仕舞い、売り手はイベント後に備えるか

配信5年目突入!新シグナルも絶好調


6月期末のドル円は、米株、上海株の懸念をいい押し目とし最終的には、残り2日で一気に99円台に乗せて引けた。よって98円台にしっかり乗せてきたあたりから非常に売り手は、厳しい展開となっている。ただ100円をバックに売り戦略もできるがここは、十分に引き付けてイベント通過後までは、短期売買に徹し雇用統計あたりから94円割れを期待して売っていく戦略としたい。一方買い手は、98.60~70をキープしながら100円の節目狙いだが97円台からの買い回転が機能して利益が十分にでたならば、99円台では、利益確定の売りも出やすくここで勝負しなくてもいいのではないかと思う。こちらも99円~100円は短期売買程度でイベントに備える戦略で。



ドル円戦略 6.23記事

買い派

97.50~60を維持であれば週明けからのブレイク待ち。上は、99円付近さらには、100円付近が目先のレジスタンスに最大で102.50付近と見ているが103円に乗せてくると高値突破の可能性も十分にありえる。97.50~60維持できなければ97円、96円付近の押し目待ち。更に割れると原点から94円までの買い下がりとなる。93.50割れからは、様子を見て92円台や92円台割れの下げ止まりを狙って拾っていく。下げは、91円台付近が一旦ピークとみる。

売り派

週明け97.50~60維持でブレイクとなると99円や100円が売り場となる。特に100円前後は、すんなり抜けていくポイントではない。抜けても102.50までは売り下がり103円で一旦撤退とする。97.50~60割れてくると原点まで狙えそうで96円台を割れたら98円バックに売りを継続。94円付近は反発もあり積極的には売れないが93.50割れで94円バックに売り92円割れたところでは、速やかに利食いとみる。



本日の相場を動かすネタ カリスマブロガー予想は、こちらから
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
FX初心者にもやさしい情報サイト・ザイFX!


FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング | ポンド円予想サイト | FX デイトレ派日記 |

[ 2013/06/30 10:47 ] 為替・経済 | TB(0) | CM(0)

ドル買い継続だが来週は・・・

配信5年目突入!新シグナルも絶好調


昨日のドル円は、やはり指標で勢いをつける形となり99.40台まで噴いた。米ドル買い相場は継続中だが期末も終わり来週は、イベントの週となるのでドル買いも一方的な展開になるというよりも弱い通貨強い通貨では、一服する通貨も出てくると見る。まずは、豪・政策金利、貿易収支、小売に注目。案外豪ドルに買戻しが入るかもしれない。

今月からの新シグナルも好調で6月の成績は、なんと余裕の+1700pipsオーバー!今後も安定したシグナルを配信していきたいと思う。

本日の相場を動かすネタ カリスマブロガー予想は、こちらから
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
FX初心者にもやさしい情報サイト・ザイFX!


FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング | ポンド円予想サイト | FX デイトレ派日記 |


[ 2013/06/29 11:38 ] 為替・経済 | TB(0) | CM(0)

難関はここから

配信5年目突入!新シグナルも絶好調


月末要因でドル円は、99円手前まで上昇したが本日の早朝フィキシングでは買いは入らず99円台へ乗せることができていない。NYでの米・指標が重要になってきそうだ。同時にロンドンフィキシングでどんな玉が投げ出されるかにも注目。ドル円の99円~100円を突破するには時間がかかると見ており93円台からの戻り高値になる可能性もある。

本日の相場を動かすネタ カリスマブロガー予想は、こちらから
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
FX初心者にもやさしい情報サイト・ザイFX!


FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング | ポンド円予想サイト | FX デイトレ派日記 |


[ 2013/06/28 16:48 ] 為替・経済 | TB(0) | CM(0)

世界株懸念もドル円じり高で上値トライか!

配信5年目突入!新シグナルも絶好調


商品相場から始まった暴落劇は、とうとう上海株までも飲み込んだ。ただFOMC後のドル円は、崩れず底固い。月末相場も明日までで7月序盤は、じわりじわりと99円台へ突入もありえるかもしれない。

本日の相場を動かすネタ カリスマブロガー予想は、こちらから
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
FX初心者にもやさしい情報サイト・ザイFX!


FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング | ポンド円予想サイト | FX デイトレ派日記 |


[ 2013/06/27 14:55 ] 為替・経済 | TB(0) | CM(0)

上海株波乱も底堅いが・・・・

配信5年目突入!新シグナルも絶好調


6月月末の週に何か波乱もありそうな予感もしたがここにきて中国ネタだったか。上海株が連日続落、日本株も不安定、米株が持ち直しているが今週このまま持ち直すかに注目だ。この波乱の割には、ドル円が押し目をしっかり買われて底堅い。ただ日足の雲に抑えられている状況から未だに抜け出せず今週は、一進一退で一歩踏み出すのかに注目。

本日の相場を動かすネタ カリスマブロガー予想は、こちらから
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
FX初心者にもやさしい情報サイト・ザイFX!


FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング | ポンド円予想サイト | FX デイトレ派日記 |


[ 2013/06/26 12:56 ] 為替・経済 | TB(0) | CM(0)

ドル円7月戦略 上下トレンドラインで勝負

配信5年目突入!新シグナルも絶好調


ドル円は、103円台の高値から約10円の調整下落を短期間で終了し戻りを試す展開となっている。さて来週からは、96円~95円ミドルを原点として考えていきたい。まずは、今週の終値97.80台で97.50~60をキープしている以上、上値トライ継続とみる。割れてくると97円96円前半そして原点となる。ここで買い戦略と売り戦略を紹介しているが要するにトレーダーは買い派、売り派と分かれており誰もが戦略できるように紹介している。


買い派

97.50~60を維持であれば週明けからのブレイク待ち。上は、99円付近さらには、100円付近が目先のレジスタンスに最大で102.50付近と見ているが103円に乗せてくると高値突破の可能性も十分にありえる。97.50~60維持できなければ97円、96円付近の押し目待ち。更に割れると原点から94円までの買い下がりとなる。93.50割れからは、様子を見て92円台や92円台割れの下げ止まりを狙って拾っていく。下げは、91円台付近が一旦ピークとみる。

売り派

週明け97.50~60維持でブレイクとなると99円や100円が売り場となる。特に100円前後は、すんなり抜けていくポイントではない。抜けても102.50までは売り下がり103円で一旦撤退とする。97.50~60割れてくると原点まで狙えそうで96円台を割れたら98円バックに売りを継続。94円付近は反発もあり積極的には売れないが93.50割れで94円バックに売り92円割れたところでは、速やかに利食いとみる。


本日の相場を動かすネタ カリスマブロガー予想は、こちらから
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
FX初心者にもやさしい情報サイト・ザイFX!


FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング | ポンド円予想サイト | FX デイトレ派日記 |

[ 2013/06/23 08:46 ] 為替・経済 | TB(0) | CM(0)

正念場を凌いだドル円今後の戦略は・・・

いよいよ新たな配信が始まる。4年間ありがとう そして5年目の決意!ドル円最後の買い場がやってくる日は?

今週は、大イベントを凌いで上昇を開始したドル円だが今後も乱高下しながら戻りを試す展開になるだろう。上は、日足の雲、日銀会合高値、100円と節目だらけだ。そこで明日ドル円戦略7月版をアップしたいと思う。

本日の相場を動かすネタ カリスマブロガー予想は、こちらから
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
FX初心者にもやさしい情報サイト・ザイFX!


FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング | ポンド円予想サイト | FX デイトレ派日記 |


[ 2013/06/22 18:12 ] 為替・経済 | TB(0) | CM(0)

今月からスタートした新スタイルでの配信が絶好調

お蔭様で今月からスタートした新スタイルでの配信が絶好調で今月は、コツコツと利を積み上げ既に+1362pipsを確定済み。毎回同じ相場ではないがこれまでの配信経験から生まれたテクニックを強化(改良)し 荒れた相場でも安定したトレードをみなさんに見ていただけるように努力した結果とみている。今後も荒れた相場は、続くと思われるので更なる新スタイルも生まれるのではないかと見ている。

本日の相場を動かすネタ カリスマブロガー予想は、こちらから
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
FX初心者にもやさしい情報サイト・ザイFX!


FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング | ポンド円予想サイト | FX デイトレ派日記 |


[ 2013/06/22 14:27 ] リアルタイム配信記事 | TB(0) | CM(0)

相場は、次なる材料を求め歩き出した

いよいよ新たな配信が始まる。4年間ありがとう そして5年目の決意!ドル円最後の買い場がやってくる日は?

注目のFOMCを通過し流れは、ドル買い再開となってきた。ただこれは、あくまでも所掌に過ぎないのかもしれない。米株も一旦は、下落が収まったのももFOMCネタでのパフォーマンスが終了しただけで近いうちに再度下落再開の可能性が十分に考えられる。今回の下げでは、円買いとなって相場が動いたケースが多くみられドルストレートが動いたのは、FOMC後でこの流れの変化にも今後注目したい。既に相場は、次なる新たな材料を求め歩き始めており安定した相場がくるまでには、暫く時間がかかりそうだ。

本日の相場を動かすネタ カリスマブロガー予想は、こちらから
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
FX初心者にもやさしい情報サイト・ザイFX!


FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング | ポンド円予想サイト | FX デイトレ派日記 |


[ 2013/06/22 12:41 ] 為替・経済 | TB(0) | CM(0)

米株の下落を材料にし上値拡大の可能性

いよいよ新たな配信が始まる。4年間ありがとう そして5年目の決意!ドル円最後の買い場がやってくる日は?

さすがに連日連夜の米株の下落には、市場参加者も今夜も?と想定しているだろう。ただこの下落は、高値更新後、何らかの形で調整が入る予想はできていたはずで想定内の相場に過ぎない。ドル円は、一旦93円台をピークに反転し上を目指す展開になっているが面白いことに米株下落がいい押し目を作っている。意外と上下しながら上昇するかもしれない。

本日の相場を動かすネタ カリスマブロガー予想は、こちらから
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
FX初心者にもやさしい情報サイト・ザイFX!


FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング | ポンド円予想サイト | FX デイトレ派日記 |


[ 2013/06/21 22:38 ] 為替・経済 | TB(0) | CM(0)

注目の FOMC イベント通過後の動きに注目。

いよいよ新たな配信が始まる。4年間ありがとう そして5年目の決意!ドル円最後の買い場がやってくる日は?

今夜は、久しぶりに注目を集めるFOMCとなりそうだ。個人的には、イベント通過してからの動きに注目している。ドル円崩れても92円割れでここまでは、一気に崩れないだろう。これまで買い遅れの連中が買いを入れてくると見ている。ただ100円まで持ち直すのかは、微妙だ。もちろん米株も気になるがあくまでもNY市場で東京では、日本株が崩れなければ短期売買が通用する

本日の相場を動かすネタ カリスマブロガー予想は、こちらから
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
FX初心者にもやさしい情報サイト・ザイFX!


FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング 為替日記 | ポンド円予想サイト | FX デイトレ派日記 |


[ 2013/06/19 21:31 ] 為替・経済 | TB(0) | CM(0)

ユーロドルは、そろそろ主役通貨に

いよいよ新たな配信が始まる。4年間ありがとう そして5年目の決意!ドル円最後の買い場がやってくる日は?

ユーロドルは、何とか短期上昇トレンドを守りつつ移行している。ただ力強い上昇には見えていない。現在は、単なる米ドルの調整が続いているだけでユーロ買い材料はほぼ無いといっていいくらいだろう。米株も危なそうな動きになってきているが最近は、急騰に対しては、ユーロドルの上昇だが下落時は、反応が無い状態が続いている。来週のFOMCでドル売りになっても1.3700まで戻しきれるかというとちょっと疑問もあり。むしろユーロ圏から懸念材料がいつ出てきてもおかしくない状態だ。豪ドルの売りでユーロが下げ切れなかった分近いうちに主役の座を奪う通貨になりそうだ。市場は、なにかきっかけになる材料を待ってるように思える。

本日の相場を動かすネタ カリスマブロガー予想は、こちらから
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
FX初心者にもやさしい情報サイト・ザイFX!


FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング | ポンド円予想サイト | FX デイトレ派日記 |


[ 2013/06/16 14:00 ] 為替・経済 | TB(0) | CM(0)

米国側はこれから仕掛けるのか?

いよいよ新たな配信が始まる。4年間ありがとう そして5年目の決意!ドル円最後の買い場がやってくる日は?

これまでドル円に対して強烈な懸念アピールをしていなかった米国だが前回の100円ブレイクといい今考えると材料は、米国側がメインで最近までは100円台を維持してきた。ただ相場は、一度方向を決めたら行くとこまでいかないと反転しないのが普通で現在の動きは、一旦天井を付けた形で下落幅を更新させている。ようは、行くとこまで行ったと考えて相場をみると今後米ドル相場次第では、ドル円のコントロールがうまく米国側でできようにも見える。一時は、早期出口戦略が話題になったが今では決定的な材料が出てこない限り相場も一線を置いているようだ。来週のFOMCでは、なにか決定的な材料がでるのか注目を集めそうだが前回は、ドル売りで反応後大きくドル買いへと反応した。今では、高速コンピューターで指標の数字次第で売買ができる時代でFOMCなどの声明文次第で売買できるシステムがあるのかもそれない。まぁコンピューターがパンクしないかぎり100%損は出ないようになっているだろうが生身の人間がトレードするもの側とすればたまったもんじゃない。ともかく各国が為替レートを行為で動かしても限度があることだけは頭にいれておきたいところだ。ドル円にしてみれば一旦は、異常相場とかしたが市場は円売り相場に興味を持ち始めていることから暫くは、正念場が続とみるがピークに近いと感じたら買い下がる戦略でいいのではないかと思う。将来的に120円とかの夢相場ではなくなる日がくるとみている。

本日の相場を動かすネタ カリスマブロガー予想は、こちらから
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
FX初心者にもやさしい情報サイト・ザイFX!


FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング 為替日記 | ポンド円予想サイト | FX デイトレ派日記 |


[ 2013/06/16 09:00 ] 為替・経済 | TB(0) | CM(0)