200日線を割り込み大きな調整相場へ

注目されていた成長戦略は特に反応はなく失望売りもなかった。ただドル円は、米・GDPが悪くこのあたりから102円が重くなり昨日は東京でとうとう200日線を割った。NYでも反発は無く101.40で引けこれまで数ヶ月200日線をしっかり割れて引けていなかったトレンドだっただけに来週は、100.70割れをトライし反発しても101.60~80が再び重くなるようだと一旦大きく下を試しに行くと見ている。来週は、ECB理事会と同じ日に雇用統計が控えておりこのあたりにも注目したい。


本日の相場を動かすネタ カリスマブロガー予想は、こちらから
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
FX初心者にもやさしい情報サイト・ザイFX!


FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング | ポンド円予想サイト | FX デイトレ派日記 |


[ 2014/06/28 12:01 ] 為替・経済 | TB(0) | CM(0)

歴史的な株高そして恐怖指数の急低下

歴史的な株高が続いている。ただVIX(恐怖指数)がここにきて急激に低下してきた。お互いの反転ポイントに注目したいと思っている。今年も折り返し後半戦となり5月に一時的な暴落も無かったためやや安心感はあるものの相場全体みれば節目に来ているように見える。結果的には、材料が何であろうと動き出したら大きくアクションが出そうで現段階では、ウクライナ、イラク、中国、そして米国も頭打ちにも見える。国内では、第3の矢が注目となっているが失望に繋がればドル円、日経株共に売りが加速しそうだ。



本日の相場を動かすネタ カリスマブロガー予想は、こちらから
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
FX初心者にもやさしい情報サイト・ザイFX!


FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング | ポンド円予想サイト | FX デイトレ派日記 |





[ 2014/06/21 14:57 ] 為替・経済 | TB(0) | CM(0)

ユーロ安実現なればドル円は、再び下向へ

ドル円スイングトレードを期間限定で無料配信中!
詳しくはFXのトレードに悩むあなたへ【SIG】にて

ドル円は、6月入ってからファンド勢の買いが入ったがECB理事会や雇用統計通過し今週は、日足の雲抜けられずに102円ミドル以下で引けた。今月の成長戦略期待もあるが日経株価も14000円割れから既に1000円以上も急騰しており米株ダウは、歴史的高値を更新中と株価は、行き過ぎるくらい動いているものの円相場には勢いが感じられない。ユーロ円が来週から上昇開始するようであれば円売りも活発化しそうだが今回のECB理事会で明らかにユーロ安を狙った政策と読めることからドラギマジックは、ここから更なる持ち駒を続から続へと出してくると見ている。よってユーロドルが下げてドル円は、上方向に行きたがっているがユーロ円が上下に揺さぶられながらも下落となる可能性が強くドル円は、上昇出来ないのではないかとみている。国内でも今月の成長戦略が不発に終わればもちろん日本株下落、円買いとなるわけでこうなれば100.70を下回る移行が暫く続く可能性もあるだろう。


本日の相場を動かすネタ カリスマブロガー予想は、こちらから
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
FX初心者にもやさしい情報サイト・ザイFX!


FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング | ポンド円予想サイト | FX デイトレ派日記 |





[ 2014/06/07 14:55 ] 為替・経済 | TB(0) | CM(0)