FC2ブログ






明日から各国のイベントがそれなりに・・・・

5年以上の長期期間配信トレーダーを続けられた

その原点が Ask「かわせりぐい」インジケーターにある。 Askは究極のポイントを教えてくれます

昨日は、中国株などの下落やスイスショックでの後遺症で東京からリスクオフ相場が続いた。たたNY休場で徐々に積極的な売買がされず本日東京ではゴトー日絡みでドル買い円売り優勢となっている。今週注目は、やはりECB理事会だが明日の日銀会合やオバマ大統領一般教書演説にも注目しておきたい。米・中間選挙後は、オバマ大統領からのメッセージが伝わっておらず米経済は、なんとか良好的な方向に移行していることから単なるスルー的な演説に終わらない可能性も想定しておきたい。そして英国の失業率と同時に発表される議事録にも注目したい。今週は、各国のイベントがそれなりにあるということに注意しながら取り組みたい。まだまだスイスショックの後遺症が長引く可能性もあるがユーロドルの1.14ミドルまで下押した後のECB理事会だけに強烈なショートカバーにも注意しておいた方がよさそうだ。


Askインジケーターが「かわせりぐい」の売買サインを究極のポイントでだしてくれます。

ついに「Askインジケーター」に売買サインプログラムが来週 解禁 となる。
荒れた相場でも一定の条件でサインが出るのを待つだけ!
しかもサインが出る前にアラートも鳴りトレードスタンバイもできる。
各トレーダーのスタイルによりサインの調整も可能!
Ask「かわせりぐい」インジケーター



本日の相場を動かすネタ カリスマブロガー予想は、こちらから
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 FX初心者にもやさしい情報サイト・ザイFX!


| ポンド円予想サイト | 長期戦略サイト | FX注目記事 | おすすめ口座 |



[ 2015/01/20 13:48 ] 為替・経済 | TB(0) | CM(1)

ユーロ円 中長期戦略追加版。クロス円年末からの戦略は見事に的中!上昇トレンドに終止符か?

5年以上の長期期間配信トレーダーを続けられた

その原点が Ask「かわせりぐい」インジケーターにある。 Askは究極のポイントを教えてくれます

スイス中銀の大惨事もありユーロ円がとうとう黒田バズーカ2レートも割れ昨年つけた134.13に接近してきた。ここで週足のチャートを見てみたい。今週は、2年以上の上昇トレンドの中、初めて一目の雲を割れて引けた瞬間であった。よって今週から月末にかけては、重要な週になりそうだ。注目は、遅行線が実線チャートを再び割れていくのかそれとも一旦回避してブレイクのタイミング待ちになるのかいずれにしても買いを入れる状況にはなさそうだ。そして月足では、年末からポンド円戦略でも紹介していたように一目雲の上限の下向が続き遅行線も現段階では雲の中に入り込んできた。残りの2週間で持ち直すかに注目だ。

中長期ポンド円戦略

ユーロ円週足チャート


ユーロ円月足チャート


ちなみに2012年ユーロ円が上昇転換した当時の配信履歴を紹介ししておきたい。


当時は、米大統領選挙が終わり円相場は、再び円買いになっていた状況から当時民主党の野田首相が衆議院解散を表明した瞬間だった。わずか10日あまりでの脅威の1700pipsオーバーとなった。


Askインジケーターが「かわせりぐい」の売買サインを究極のポイントでサインがでます。

ついに「Askインジケーター」に売買サインプログラムが来週 解禁 となる。
荒れた相場でも一定の条件でサインが出るのを待つだけ!
しかもサインが出る前にアラートも鳴りトレードスタンバイもできる。
各トレーダーのスタイルによりサインの調整も可能!


1-15 ny baibaipointo
1月15日のNY市場で究極の売りサインが出ました。
後は、ターゲットゾーンで利食いするだけ!




このまま上昇が続きターゲットゾーンをブレイクとなりました


baibai senden




本日の相場を動かすネタ カリスマブロガー予想は、こちらから
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 FX初心者にもやさしい情報サイト・ザイFX!


| ポンド円予想サイト | 長期戦略サイト | FX注目記事 | おすすめ口座 |





[ 2015/01/18 10:53 ] 中長期戦略 | TB(0) | CM(0)

スイスショックを甘く見るな!

5年以上の長期期間配信トレーダーを続けられた

その原点が Ask「かわせりぐい」インジケーターにある。 Askは究極のポイントを教えてくれます

今週は、おおいに盛り上がった週となった。やはりスイス中銀のユーロ/スイスに設定した1.200フランの防衛ラインをサプライズ的に撤廃した出来事だろう。2011では、大規模な為替介入をし世間を騒がせ4年も満たさないうちに突然介入撤退を指示した。水面下では来週のECB理事会がらみで事前に内容が伝わったのか定かではないが今回の騒動で大手ヘッジファンドや各国の銀行筋そして各FX業者までもが巨額な負債を抱えてしまったことが今後市場に大きなダメージになってくる可能性がありそうだ。スイス中銀は、単にサプライズ撤廃したのかそれとも何か伏せている事情があるのか暫くは状況を見極めていきたい。かつて日銀とスイス中銀は通貨高で同じ時期に苦しんだこともあり今回こういった大惨事を起こしたスイス中銀に対し日銀も現在似たような立場になっていることも忘れてはならないだろう。年明けてからの日経株価は、GPIFや日銀が買っても下落が続いた。日経株価は、日本経済だけで動いていないというのがお分かるように現在は、先物もあり終日稼動している。よって東京市場で支えても海外市場で倍返しとなるケースは多々あり最近は、見られないがリーマンショック後数年は、当日それもNY市場だけで大きくリスクオフとなるケースも多々あった。よって歴史的な高値圏で移行している米株の瞬間移動下落なども今後想定しておきたいところだ。そうなればもちろんドル円も5円程度の下落ではすまないだろう。今回のスイス中銀の大惨事は、今後市場参加者を脅かすネタになりそうで相場全体では、まだまだ序章にすぎない動きなのかもしれない。


Askインジケーターが「かわせりぐい」の売買サインを究極のポイントでだしてくれます。

ついに「Askインジケーター」に売買サインプログラムが来週 解禁 となる。
荒れた相場でも一定の条件でサインが出るのを待つだけ!
しかもサインが出る前にアラートも鳴りトレードスタンバイもできる。
各トレーダーのスタイルによりサインの調整も可能!


1-15 ny baibaipointo
1月15日のNY市場で究極の売りサインが出ました。
後は、ターゲットゾーンで利食いするだけ!




このまま上昇が続きターゲットゾーンをブレイクとなりました


baibai senden




本日の相場を動かすネタ カリスマブロガー予想は、こちらから
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 FX初心者にもやさしい情報サイト・ザイFX!


| ポンド円予想サイト | 長期戦略サイト | FX注目記事 | おすすめ口座 |



[ 2015/01/17 14:06 ] 為替・経済 | TB(0) | CM(0)

スイスショック!ユーロは、どうなるのか!

5年以上の長期期間配信トレーダーを続けられた

その原点が Ask「かわせりぐい」インジケーターにある。 Askは究極のポイントを教えてくれます

昨日は、スイスショックとなりすべての金融相場に衝撃を与えた。ユーロスイスは、1.200の上限を守るために中銀が介入をしていたため市場参加者も割れない期待で買いポジションを大量に持っていたと思われる。そこでまさかの介入撤退となりこの衝撃が株安、安全資産買いとなった。ユーロ円は、一時134円台に突入し月足での遅行線が雲の中に入り込んだ。まだ今月は、終わっていないため月末の終値に注目したい。ドル円も戻り118円で叩かれ本日は、116円を一時割れる展開になっておりNYでの更なる株安には注意したい。

Askインジケーターが「かわせりぐい」の売買指示をいたします

ついに「Askインジケーター」に売買サインプログラムが来週 解禁 となる。
荒れた相場でも一定の条件でサインが出るのを待つだけ!
しかもサインが出る前にアラートも鳴りトレードスタンバイもできる。
各トレーダーのスタイルによりサインの調整も可能!


1-15 ny baibaipointo
1月15日のNY市場で究極の売りサインが出ました。
後は、ターゲットゾーンで利食いするだけ!




本日の相場を動かすネタ カリスマブロガー予想は、こちらから
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 FX初心者にもやさしい情報サイト・ザイFX!


| ポンド円予想サイト | 長期戦略サイト | FX注目記事 | おすすめ口座 |

[ 2015/01/16 20:40 ] 為替・経済 | TB(0) | CM(0)

暫くは、雲の上限が抵抗に

5年以上の長期期間配信トレーダーを続けられた

その原点が Ask「かわせりぐい」インジケーターにある。 Askは究極のポイントを教えてくれます

とうとうドル円は、日足で一目の雲の中に突入してきた。遅行線もかろうじて最後の基準線を割り込もうとしている。116円前半まで下げたが雇用統計後反発しながら下落しており本日東京で118円手前まで買い上がってきたが簡単に一目の雲から抜け出せないだろう。海外では、米株次第になるのではないかと見ている。


本日の相場を動かすネタ カリスマブロガー予想は、こちらから
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 FX初心者にもやさしい情報サイト・ザイFX!


| ポンド円予想サイト | 長期戦略サイト | FX注目記事 | おすすめ口座 |

[ 2015/01/15 17:53 ] 為替・経済 | TB(0) | CM(0)

今夜も米株下落?

5年以上の長期期間配信トレーダーを続けられた

その原点が Ask「かわせりぐい」インジケーターにある。 Askは究極のポイントを教えてくれます

各市場でドルが買われたり売られたりと不安定な相場が続いている。ドル円は、雇用統計から徐々に下値を更新して本日は、118円を割った。ただ東京勢の買いなどが入り持ち直してはいるもののNYに入ると米株が連日下げる展開でドル円の頭を押さえている。今晩もNYで下げるようだと市場参加者はドル円の買いを引っ込めるだろう。そして日足の雲の中に突入となれば120円は、暫く見ない相場になるかもしれない。


本日の相場を動かすネタ カリスマブロガー予想は、こちらから
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 FX初心者にもやさしい情報サイト・ザイFX!


| ポンド円予想サイト | 長期戦略サイト | FX注目記事 | おすすめ口座 |



[ 2015/01/13 22:13 ] 為替・経済 | TB(0) | CM(0)

中長期ユーロドル追加版、ユーロ円戦略

5年以上の長期期間配信トレーダーを続けられた

その原点が Ask「かわせりぐい」インジケーターにある。 Askは究極のポイントを教えてくれます

ユーロ円は、今回が初めてとなるがポンド円で紹介したようにこの通貨も月足での一目の雲上限に注目していた。12月の頭150円手前にして緩みだしほぼ戻りも無く140円台まで下落してしまった。これは、年末年始でのユーロ/ポンドでの取り引きが活発する影響で今年は、年末にかけてユーロ/ポンドが売られたことからユーロ円の方が先に売り先行した形となった。さて記事を書いてる最中にドル円が海外から急騰しだしたがユーロ円がどの程度まで戻しきれるかに注目したい。とりあえずは、142円を日足でしっかり戻しきれるまでは、売り方向で見ていたい。今月は、22日にECB理事会、25日にギリシャ大統領選挙が控えておりここまできたら材料で筑紫までは、ユーロ売りが収まらないだろう。現在は、緩和期待でのユーロ売りだがユーロ懸念で動きだしたら円相場にも影響がでるので注意したい。円相場では、ドル円に続き取引量が多いユーロ円なので一旦上げに転じた場合は、強い上昇相場を演じるのでユーロドルの反転時には、買いを入れるチャンスになると見ている。

ユーロ円日足
yu-roen senryaku tuika


ユーロ円月足
yu-ro senryaku cyouki


ユーロドルは、年末、年明けも元気なく1.1750台をつけた。ここまで下げたら2005年に付けた1.1638を付けに行く動きが先行すると見ている。これも今月もユーロイベントあたりで特別なユーロ売りがでなければここらで一旦材料で尽くしとなる可能性がある。強い売り相場なので月足での下ヒゲが付けば暫くは、反転し戻りも期待できると見ている。ただその戻りも大きく無いのではないかと思う。短期で買って、長期で売る戦略がもっとも適しているのではないかと思う。

ユーロドル月足
yu-rodoru tukiasi



本日の相場を動かすネタ カリスマブロガー予想は、こちらから
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 FX初心者にもやさしい情報サイト・ザイFX!


| ポンド円予想サイト | 長期戦略サイト | FX注目記事 | おすすめ口座 |






[ 2015/01/12 20:42 ] 中長期戦略 | TB(0) | CM(0)

中長期戦略 ドル円、ポンド円 追加版

5年以上の長期期間配信トレーダーを続けられた

その原点が Ask「かわせりぐい」インジケーターにある。 Askは究極のポイントを教えてくれます

まずは、ドル円から見て行きたいと思う。日足と月足のチャートを出してみたが日足では、年末戦略したとおり121円台の高値を超え切れず一目の雲上限を目指す形となった。ここから注目したいのは、遅行線が実線ロウソク足を下回ってきており来週雲の中に突入するようだと年末の115.56を試しに行く可能性が出てくる。そうなってくると遅行線がすべての抵抗線(転換線、21日線、基準線)を一気に割れてくる可能性が出てくる。後は雲の下限まで下げることとなると年末書いた記事が明確になってくる。113円~112円台の下げは、妥当と見ているがその下には、黒田バズーカ2のポイント110円があり勢いが付けば一時的にも110円割れも想定しておきたいところだ。一方月足を見てみると年末は、上下にヒゲを付けおりよく相場の反転時に現れるローソクが出現した。10月あたりから急激な上昇をしておりこの反動も大きいものになるのではないかと見ている。2007年の124円台の高値を付けて今年で8年目になるのだがドル円は、8年おきに高値を付けては下向しておりこの法則が崩れなければ年明け崩れて急激な反発があってもせいぜい124円付近でピークを迎えるのではないかと見ている。そもそも黒田バズーカ2が無かったら昨年は、高値110円止で終わっていたと思うのが普通だろう。要するに今年の上げ幅を昨年年末にかけてやってしまったと考えれば遅かれ早かれ深い調整は、避けられないだろう。

年末に書いた中長期ドル円戦略

ドル円日足

ドル円月足
doruen tukiasi


次は、ポンド円を見てみたい。クリスマス前に181.58まで下押ししクリスマスから年末は、186~188の間でビタッと動きが無くなり海外勢の新年度からアクションがあった。結果187.80~179前半まで約1000ポイント近く下落したのだ。年末に書いた戦略は、ほぼ的中したと見ても良いのではないかと思う。やはり月足での雲の上限が急激に下げており個人的には、ここを見逃さなかった。日足では、長い陰線ローソク足を3日連続つけて雇用統計前には一旦戻してもおかしくは無かったが現状は、日足では、遅行線がすべての抵抗線をした抜けてきており一目の雲を下抜ける可能性も想定しておきたい。そもそも昨年ポンド円は、一目の雲や200日平均移動線も下回っておりまずは、黒田バズーカ2付近に注目したい。このあたりは、11月の終わりにつけた189.71高値からクリスマス前につけた181.58の値幅が約800ポイントで既に181.58を今年は言ってから割れ込んできており変則型のWトップと考えて倍返しとなれば173ミドルの計算となる。ちょうど黒田バズーカ2とほぼ変わらないレートになる。最近になってポンド円らしさが出た動きとなておりなめて取り組むととんでもない痛い目にあってしまう。まずは、6日の大きな陰線ローソク後急反発がないのでしたと見ているが181.58を日足で上回ってくるようだと一旦売りは撤退したほうが良いだろう。年末に書いた記事どおり外部環境以外でもポンドは、自国のイベントでもかなり反応する。よってCPI、議事録、インフレレポートでポンドの動きをしっかり見極めたいと思う。雇用統計明けは、まず火曜日に英・CPIに注目したい。

年末に書いた中長期ポンド円戦略

ポンド円日足
pondoen senryaku tuika




本日の相場を動かすネタ カリスマブロガー予想は、こちらから
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 FX初心者にもやさしい情報サイト・ザイFX!


| ポンド円予想サイト | 長期戦略サイト | FX注目記事 | おすすめ口座 |






[ 2015/01/11 23:43 ] 中長期戦略 | TB(0) | CM(0)

昨年と同じパターンか・・・来週は・・・

5年以上の長期期間配信トレーダーを続けられた

その原点が Ask「かわせりぐい」インジケーターにある。 Askは究極のポイントを教えてくれます

昨日は、東京時間帯からドル円が120円手前から失速して怪しげな動きとなっていたが米・雇用統計前から安値を更新しする動きとなった。雇用統計では、前回:+32.1万人(改訂:35.3万人) 予想:+24.0万人 結果:+25.2万人 米・12月失業率 前回:5.8% 予想:5.7% 結果:5.6% と良好な結果となた。発表後下押すも次第にドル買いになったが120円には届かず失速となった。一部では、賃金の伸びが加速しなかったことがドル売りに傾いたのではないかとのニュースもあったがドル買い材料で尽くしと同時に歴史的な米株ダウもそろそろ高値警戒感がでてきた相場となたのではないかと見る。日経株価先物も17000円を割り込んできており週明け東京勢不在でこれも昨年とまったく同じような状況になってきた。
一方クロス円のポンド円、ユーロ円は、安値圏で引けてしまい来週は、もう一段の下落となりそうで明日ドル円、ポンド円、ユーロ円、ユーロドルと年末にアップした戦略の追加版を書きたいと思う。



本日の相場を動かすネタ カリスマブロガー予想は、こちらから
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 FX初心者にもやさしい情報サイト・ザイFX!


| ポンド円予想サイト | 長期戦略サイト | FX注目記事 | おすすめ口座 |



[ 2015/01/10 16:42 ] 為替・経済 | TB(0) | CM(0)

サプライズ的な数字がほしいところ

5年以上の長期期間配信トレーダーを続けられた

その原点が Ask「かわせりぐい」インジケーターにある。 Askは究極のポイントを教えてくれます

昨日は、米株の持ち直しでクロス円も多少は戻すかと見ていたが為替相場は、イベント前のドル持ちの調整程度で終わった。東京では、日経SGを前に上昇していた株が仲値を過ぎるとドル円と共に急落しドル円は、120円意識が強く結果的には、叩かれてしまった形となった。よってポンド円やユーロ円は、急落後からV字型に反発できずにイベントを迎えることになっておりもう一段の下押しが無いと戻りきれない可能性がでてきた。今晩の雇用統計では、相変わらずの好数字が期待されており多少悪くても市場は、折込済みのようで数字はともかく発表後の原油や米株に注目しながらとなりそうだ。
最近の雇用統計では、為替相場も以前みたいに大きく動かなくなってきておりここらでサプライズ的な数字がほしいところだ。ちなみに昨年は、このイベントからドル円が105円台の高値から急落を始めた。



本日の相場を動かすネタ カリスマブロガー予想は、こちらから
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 FX初心者にもやさしい情報サイト・ザイFX!


| ポンド円予想サイト | 長期戦略サイト | FX注目記事 | おすすめ口座 |



[ 2015/01/09 17:53 ] 為替・経済 | TB(0) | CM(0)