FC2ブログ






TPP参加表明後NY市場ドル円続落

週末ドル円は、96円を何とかキープしてNYを迎えたがマイナス圏での米株スタート、米・ミシガン大学消費者信頼感指数も弱く、利回りも低下と米ドル調整の流れが進んだ。この日日本では、TPP参加表明を正式に発表。不思議なことにその後NY市場でのドル円の動きは、わずか10ポイントほどしか上昇せず下落のみの相場に。これまで良かった米・指標も一転してインパクトある数字はなかった。深夜に日銀新体制での初会合で資産買入基金の拡大を計画していると報道されたがドル円は、96円乗せきれず安値圏で引けた。昨日も記事で述べたように景気は徐々に良くなってきているのにもかかわらず日銀は、正副総裁の3人と6人の審議委員の9人体制でで金融政策を決めるのもで大規模なインパクトある量的緩和は期待できないかもしれない。今回の上げ相場で100円の大台は、厳しくなってきたと見る。むしろ米国財政問題や欧州懸念で91円割れの深い押しを警戒しておいたほうがよいのではないか。95円ブレイクも米国材料で突破しただけに今後の米国側の行動にも注目。


本日の相場を動かすネタは、こちらから
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
FX初心者にもやさしい情報サイト・ザイFX!


FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング

FX情報サイト為替ランキング | ポンド円予想サイト |

[ 2013/03/16 11:17 ] 為替・経済 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamii7114.blog54.fc2.com/tb.php/1136-1b150097