FC2ブログ






米・雇用統計改善でリスクオン来週の注目材料は。配信も4年連続大きくプラスで終えることができそうだ。

注目された米・雇用統計は失業率、非農業部門雇用者数共に改善され米株急騰為替相場もリスクオンとなった。ただ米国サイドは、今回の内容で金融政策の見通しを決める決定的な要因にはならないだろうと述べており今後の重要指標に注目があつまりそうだ。個人的には、リーマンショック後為替相場が戻り高値を更新していたころタイミングよく米・雇用統計が大きく改善したにもかかわらず翌週には中国懸念などで反転したケースもありちょっと米株高値更新といい日経平均の連続陽線といい注意したいところだ。来週は、オーストラリアの政策金利や重要指標が続き豪ドルの行方にも注目だ。英・政策金利もあり今回は、欧州が利下げを早々と発表してる点に注目。現在は、長期よりも短期トレードが、非常にむずかしい時期に入ってる状況で丸一ヶ月相場を読みきれる天才はまずいないだろう。よって取れるときにしっかり利を乗せることができるように心がけたい。ここ3ヶ月は、ECBや雇用統計で全敗。ただ相場と付き合うことでその後の流れを読んで最終的には、プラスになっている。ここが一般のトレーダーとの違いで配信も来月で5年目に入る。すべて年間通して大きくプラスで終えることができている。ブログでは、定期的に重要ポイントをアップしているがこれは多少相場のことを知っていれば誰でもできることで一番重要なのは、トレードでしっかり取れるかでしょう。負けを怖がっていては何時までたっても変わらないトレード人生から離れることができないのではないかと思う。




本日の相場を動かすネタ カリスマブロガー予想は、こちらから
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
FX初心者にもやさしい情報サイト・ザイFX!


FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング 為替日記 |  FX デイトレ派日記 |

FX情報サイト為替ランキング | ポンド円予想サイト |


[ 2013/05/04 13:13 ] 為替・経済 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamii7114.blog54.fc2.com/tb.php/1158-ac4bab2d