FC2ブログ






ドル買い継続か!米国サイドに注目

今週は、後半から流れが変わった。米量的緩和の早期縮小観測が市場では、広まり始め米・10年債利回りの上昇、昨日では、バーナンキ議長が講演で特に注目されるような発言を行わなかったことなどがドル買いを加速させたらしい。円売りの流れは昨年から続いているが他国も金融緩和をする中で米国が量的緩和の早期縮小の噂でドルが買われたのはあたりまえだろう。相場全体が急変したことは間違いないが来週もこの流れが継続すかに注目したい。特にドル円は、100円を突破したことで注目を集めだした他通貨抜きなら更に上昇も考えられるがゴールドの暴落から始まった豪ドルのトレンド転換そして中国の低迷。この流れだと次は、米株、日本株もそろそろ売り手に回る連中がでてきそうだ。既にドルストレートは、ここ2日で大きく下落しており今月は、米国の行動次第で流れが一点二点しそうだ。極端なドル買い相場になった場合に何らかの行動をとる可能性もあるだろう。




本日の相場を動かすネタ カリスマブロガー予想は、こちらから
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
FX初心者にもやさしい情報サイト・ザイFX!


FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング 為替日記 |  FX デイトレ派日記 |

FX情報サイト為替ランキング | ポンド円予想サイト |


[ 2013/05/11 11:24 ] 為替・経済 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamii7114.blog54.fc2.com/tb.php/1164-31c9ac6d