FC2ブログ






ドル円7月戦略 上下トレンドラインで勝負

配信5年目突入!新シグナルも絶好調


ドル円は、103円台の高値から約10円の調整下落を短期間で終了し戻りを試す展開となっている。さて来週からは、96円~95円ミドルを原点として考えていきたい。まずは、今週の終値97.80台で97.50~60をキープしている以上、上値トライ継続とみる。割れてくると97円96円前半そして原点となる。ここで買い戦略と売り戦略を紹介しているが要するにトレーダーは買い派、売り派と分かれており誰もが戦略できるように紹介している。


買い派

97.50~60を維持であれば週明けからのブレイク待ち。上は、99円付近さらには、100円付近が目先のレジスタンスに最大で102.50付近と見ているが103円に乗せてくると高値突破の可能性も十分にありえる。97.50~60維持できなければ97円、96円付近の押し目待ち。更に割れると原点から94円までの買い下がりとなる。93.50割れからは、様子を見て92円台や92円台割れの下げ止まりを狙って拾っていく。下げは、91円台付近が一旦ピークとみる。

売り派

週明け97.50~60維持でブレイクとなると99円や100円が売り場となる。特に100円前後は、すんなり抜けていくポイントではない。抜けても102.50までは売り下がり103円で一旦撤退とする。97.50~60割れてくると原点まで狙えそうで96円台を割れたら98円バックに売りを継続。94円付近は反発もあり積極的には売れないが93.50割れで94円バックに売り92円割れたところでは、速やかに利食いとみる。


本日の相場を動かすネタ カリスマブロガー予想は、こちらから
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
FX初心者にもやさしい情報サイト・ザイFX!


FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング | ポンド円予想サイト | FX デイトレ派日記 |

[ 2013/06/23 08:46 ] 為替・経済 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamii7114.blog54.fc2.com/tb.php/1206-edfaa34e