FC2ブログ






ドル円戦略 買い手は一旦手仕舞い、売り手はイベント後に備えるか

配信5年目突入!新シグナルも絶好調


6月期末のドル円は、米株、上海株の懸念をいい押し目とし最終的には、残り2日で一気に99円台に乗せて引けた。よって98円台にしっかり乗せてきたあたりから非常に売り手は、厳しい展開となっている。ただ100円をバックに売り戦略もできるがここは、十分に引き付けてイベント通過後までは、短期売買に徹し雇用統計あたりから94円割れを期待して売っていく戦略としたい。一方買い手は、98.60~70をキープしながら100円の節目狙いだが97円台からの買い回転が機能して利益が十分にでたならば、99円台では、利益確定の売りも出やすくここで勝負しなくてもいいのではないかと思う。こちらも99円~100円は短期売買程度でイベントに備える戦略で。



ドル円戦略 6.23記事

買い派

97.50~60を維持であれば週明けからのブレイク待ち。上は、99円付近さらには、100円付近が目先のレジスタンスに最大で102.50付近と見ているが103円に乗せてくると高値突破の可能性も十分にありえる。97.50~60維持できなければ97円、96円付近の押し目待ち。更に割れると原点から94円までの買い下がりとなる。93.50割れからは、様子を見て92円台や92円台割れの下げ止まりを狙って拾っていく。下げは、91円台付近が一旦ピークとみる。

売り派

週明け97.50~60維持でブレイクとなると99円や100円が売り場となる。特に100円前後は、すんなり抜けていくポイントではない。抜けても102.50までは売り下がり103円で一旦撤退とする。97.50~60割れてくると原点まで狙えそうで96円台を割れたら98円バックに売りを継続。94円付近は反発もあり積極的には売れないが93.50割れで94円バックに売り92円割れたところでは、速やかに利食いとみる。



本日の相場を動かすネタ カリスマブロガー予想は、こちらから
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
FX初心者にもやさしい情報サイト・ザイFX!


FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング | ポンド円予想サイト | FX デイトレ派日記 |

[ 2013/06/30 10:47 ] 為替・経済 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamii7114.blog54.fc2.com/tb.php/1211-7666348c