FC2ブログ






ドル円は、FOMCよりも消費税問題が重要

2020年に東京オリンピックが開催されることは非常に今後の日本経済にとってはポジティブ材料となったと思う。ただ週明けの東京はどうだっただろうか。これまでの相場が一転したような動きにしては寂しい動きで終わった。ドル円は、100円を付けて一旦調整後強い上昇となったが100.60で早々と失速。昨日でのNYでは、99円前半とオリンピック相場は一週間持たなかった。ただ今後の株や為替相場にはサポート的な役割をしてくれると見ていいだろう。さて来週は、FOMCが控えており緩和縮小は織り込まれているもののドルストレートではドル売りが未だに継続している。今月は、シリア情勢などで9月相場を分かりずらくさせておりドル円も新たな三角保ち合いができる可能性がある。個人的には、ドル円は来月や11月に厳しい相場が来るのではないかとみておりFOMCよりも来月の消費税の方向性で円相場が同動くのか注目している。




本日の相場を動かすネタ カリスマブロガー予想は、こちらから
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
FX初心者にもやさしい情報サイト・ザイFX!


FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング | ポンド円予想サイト | FX デイトレ派日記 |


[ 2013/09/14 14:27 ] 為替・経済 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamii7114.blog54.fc2.com/tb.php/1236-757ef5bf