FC2ブログ






米・債務上限問題先延ばしでクロス円の売り場となるか?

ドル円は、米・債務上限問題進展期待もあって96円台をなんとかサポートし切り返した週になった。ただ200日平均移動線の節目などで一旦は、切り替えしたがこのまま年末に向けて上昇を続けるには材料が足りないだろう。債務上限問題の現状は、一旦6週間延長して話し合いをじっくりしようじゃないか。というものだがその提案も来週ぎりぎりまでこじれる可能性もある。たとえ6週間伸ばせたと捨ても11・22がタイムリミットでこれが毎年恒例の感謝祭と重なる。要するに今年年末前までの懸念相場が少なくとも続く事は間違いないだろう。懸念が米国だけですむのであればいいが欧州や中国などの懸念がでてくるとちょっと厄介な相場になりかねない。今週米株が一旦持ち直し為替相場もリスクオンとなった。ただこれは、リスクオフが回避された動きでどちらかと言うとリスクオフの巻き返し(買戻し)相場と見ておいたほうがいいだろう。ひき続き相場が楽観的になっておりクロス円の下落に注意したい。昨年の相場と現在ではまったく異なる部分があり動き出したら加速する可能性がありそうだ。



本日の相場を動かすネタ カリスマブロガー予想は、こちらから
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
FX初心者にもやさしい情報サイト・ザイFX!


FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング | ポンド円予想サイト | FX デイトレ派日記 |


[ 2013/10/12 10:32 ] 為替・経済 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamii7114.blog54.fc2.com/tb.php/1241-44d88c7f