FC2ブログ






年末、年明けからドル円相場はピークを迎え大きな調整が来ると見ている。

FOMCでは、ようやく量的緩和縮小と緩和を引き締める展開に入った。市場では、据え置く方向と見ていた分ドル買いが進んだ。ただあくまでも量的緩和縮小段階でフォワードガイダンスの強化もこれから状況をうかがう展開になるだろう。ドルストレートは、これまでドル売りに傾いていた分ドル買いへ方向転換の準備期間へ突入しそうだ。一方クロス円は、ドル円とドルストの引っ張り合いとなり各通過同一方向へのトレンドは厳しくなり短期トレード向きの相場とみる。ドル円は、今年最高値更新し昨日は、104.50OP突破し米・GDPでドル買いとなるも失速しており今年の年末は、手仕舞い相場に注意したい。ただターゲットが105円や105.50付近にもありこのあたりまでの上場余力はあるかもしれないが到達時の値動きに注目しておけば十分年末、年始の相場に対応できるだろう。ドル円のロングポジションもいまだ13万枚弱と減っていないことからジリジリ上げてドカンと下げる展開は想定しておきたい。今年買い場がくると思っていたが中途半端なポイントで持ち直してしまったので来年中盤あたりまでじっくり待って見たいと思う。年末、年明けからドル円相場はピークを迎え大きな調整が来ると見ている。




本日の相場を動かすネタ カリスマブロガー予想は、こちらから
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
FX初心者にもやさしい情報サイト・ザイFX!


FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング | ポンド円予想サイト | FX デイトレ派日記 |


[ 2013/12/21 17:16 ] 為替・経済 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamii7114.blog54.fc2.com/tb.php/1250-6c8fd363