FC2ブログ






105円目前で失速。何故こうなった?

ドル円は、このまま順調に105円を突破して107円あたりを目指すのではないか?という声が多かったがやはり61.8%戻しの壁は厚かったと解釈するしかないだろう。何もかもが円売り材料になりかけていたが金融市場の偏りにも限界がありおそらくピークを飛び越えていたマーケットになっていたと見る。ドル円に関しては、年明けから105円が重くなってきて雇用統計で下を試し反発。ただ105円台には乗せきれず、テクニカル上でも上昇トレンドが一旦終わったと見れる。今週は、タイミングよく日銀会合やダボスでの安倍首相の演説が注目された。結果は国内勢だけがドル円を買う羽目になり105円台に急騰する動きにはいたらず海外市場では下を支えるものもいない相場となった。もう一つ中国製造業PMIが49.6と50を6か月ぶりに割ったこととアジア勢が米株をタイミングよく大口の売りを入れた。これがたまたま安倍首相の演説が終わってから数時間後の出来事で欧州時間帯からは、リスクオフ総崩れの相場となった。新興国通貨が軒並み下落していることから2月のマーケットは、安定した相場は見込めず大荒れとなるだろう。





本日の相場を動かすネタ カリスマブロガー予想は、こちらから
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
FX初心者にもやさしい情報サイト・ザイFX!


FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング | ポンド円予想サイト | FX デイトレ派日記 |


[ 2014/01/25 13:16 ] 為替・経済 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamii7114.blog54.fc2.com/tb.php/1257-ce88f04a