FC2ブログ






遅行線が転換線割れに・・・・・

ドル円は、105円前半を付けてから戻りを試す展開となった。既に日足では、転換線、基準線、21日線をクリアしているがすべて低口銭はいまだ下向き状態。週末には、110円台の高値から105円台の61.8%戻しまで到達してきたが来週の一目の雲の上限が108円付近で来週以降108円台を維持できなくなると遅行線が今度は、転換線を下回る動きとなる。安倍内閣の支持率も低下しGPIFがらみのネタだけでは日本株も下支えできないだろう。まずは、週明け欧州の銀行ストレステストの結果公表に注目したい。週末には、大まかな予数字が伝わったが市場の反応を見たかったのではないかと思う。そもそも何故休場中に正式発表なのか?利下げや金融緩和と違い欧州危機となれば円買いは避けられないだろう。一方米国では、NYで初のエボラ感染者や新手のテロ騒動もでており米株が一旦持ち直してきているが再び下値を伺う動きに注目したい。FOMCでは、前回議事録内容から利上げは、当面先送りになる可能性を想定して挑みたい。いずれにせよドル円の月足終わり値に注目。


本日の相場を動かすネタ カリスマブロガー予想は、こちらから
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
FX初心者にもやさしい情報サイト・ザイFX!


FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング | ポンド円予想サイト | FX デイトレ派日記 |


[ 2014/10/25 12:45 ] 為替・経済 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamii7114.blog54.fc2.com/tb.php/1304-2affe98b