FC2ブログ






中長期ユーロドル追加版、ユーロ円戦略

5年以上の長期期間配信トレーダーを続けられた

その原点が Ask「かわせりぐい」インジケーターにある。 Askは究極のポイントを教えてくれます

ユーロ円は、今回が初めてとなるがポンド円で紹介したようにこの通貨も月足での一目の雲上限に注目していた。12月の頭150円手前にして緩みだしほぼ戻りも無く140円台まで下落してしまった。これは、年末年始でのユーロ/ポンドでの取り引きが活発する影響で今年は、年末にかけてユーロ/ポンドが売られたことからユーロ円の方が先に売り先行した形となった。さて記事を書いてる最中にドル円が海外から急騰しだしたがユーロ円がどの程度まで戻しきれるかに注目したい。とりあえずは、142円を日足でしっかり戻しきれるまでは、売り方向で見ていたい。今月は、22日にECB理事会、25日にギリシャ大統領選挙が控えておりここまできたら材料で筑紫までは、ユーロ売りが収まらないだろう。現在は、緩和期待でのユーロ売りだがユーロ懸念で動きだしたら円相場にも影響がでるので注意したい。円相場では、ドル円に続き取引量が多いユーロ円なので一旦上げに転じた場合は、強い上昇相場を演じるのでユーロドルの反転時には、買いを入れるチャンスになると見ている。

ユーロ円日足
yu-roen senryaku tuika


ユーロ円月足
yu-ro senryaku cyouki


ユーロドルは、年末、年明けも元気なく1.1750台をつけた。ここまで下げたら2005年に付けた1.1638を付けに行く動きが先行すると見ている。これも今月もユーロイベントあたりで特別なユーロ売りがでなければここらで一旦材料で尽くしとなる可能性がある。強い売り相場なので月足での下ヒゲが付けば暫くは、反転し戻りも期待できると見ている。ただその戻りも大きく無いのではないかと思う。短期で買って、長期で売る戦略がもっとも適しているのではないかと思う。

ユーロドル月足
yu-rodoru tukiasi



本日の相場を動かすネタ カリスマブロガー予想は、こちらから
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 FX初心者にもやさしい情報サイト・ザイFX!


| ポンド円予想サイト | 長期戦略サイト | FX注目記事 | おすすめ口座 |






[ 2015/01/12 20:42 ] 中長期戦略 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamii7114.blog54.fc2.com/tb.php/1350-f68b3885