FC2ブログ






月末どうなるドル円、ポンド円の動き

5年以上の長期期間配信トレーダーを続けられた

その原点が Ask「かわせりぐい」インジケーターにある。 Askは究極のポイントを教えてくれます

究極のポイントを教えてくれる!「かわせりぐい」のインジケーター!仕事帰りでもしっかりトレードできる!
Ask ver1.0 by 「かわせりぐい」
Ask ver1.0 by 「かわせりぐい」 | fx-on.com

まずドル円だが日足の雲から抜け出すことができず4時間足でも119円手前では上ヒゲが出現して下落しており全体的に上昇すれば利食いが出てるようにみえる。ただ月末は、特殊な玉に振り回されそうで特にドル円は、東京仲値にかけての急騰、その動きを期待した買いがでても不思議ではない。一方東京午後からは、国内輸出企業の売りもまとまって出る時期でもあり一方的な相場にはならないことも頭に入れて取り組んでいきたい。こうした月末要因の動きの中 週後半に控えているFOMC、米・GDPに標準を置く動きとなればドルロングの利食い先行の見方が妥当と見る。週明けギリシャの選挙で波乱はない見通しだが懸念材料となれば円買いとなりこれも下方向の材料になりそうだ。

連日サインが出現中!

ドル円日足チャート


ドル円4時間足チャート


中長期ドル円戦略

中長期ポンド円戦略

中長期戦略 ドル円、ポンド円 追加版


ポンド円は、前回書いた戦略がほぼ的中した。先週英・議事録で利上げ派がいなくなったことから利上げ期待が後退しポンドドルも1.50をとうとう割れる展開となった。年明けからの下落は一服したものの日足の遅行線がしっかり雲の中に入り込み実線ローソク足も割れてきてる展開。ただ200日線でサポートされており黒田バズーカ2にもほぼ到達したと見ていいことから月末の週は、176円~180円での踊り場的な動きから抜け出せきえない週とみている。180円を明確に抜けても181.50~182円で頭打ちになる可能性もあり本格的な上昇相場期待で買いを入れるにはまだ早いとみる。今週は、英GDPが控えており議事録では、ややネガティブサプライズだったものの大きくポンド売りには繋がらなかったことから発表後の動きが継続するかにも注目。

ポンド円日足チャート



本日の相場を動かすネタ カリスマブロガー予想は、こちらから
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 FX初心者にもやさしい情報サイト・ザイFX!


| ポンド円予想サイト | 長期戦略サイト | FX注目記事 | おすすめ口座(MT4) |




[ 2015/01/25 18:56 ] 為替・経済 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamii7114.blog54.fc2.com/tb.php/1369-df188f74