FC2ブログ






月末どうなるユーロ円、ユーロドルの動き

5年以上の長期期間配信トレーダーを続けられた

その原点が Ask「かわせりぐい」インジケーターにある。 Askは究極のポイントを教えてくれます

究極のポイントを教えてくれる!「かわせりぐい」のインジケーター!仕事帰りでもしっかりトレードできる!
Ask ver1.0 by 「かわせりぐい」
Ask ver1.0 by 「かわせりぐい」 | fx-on.com

ユーロは、先週ECB理事会で更なる下落となった。もう月足でしか見れないチャートになっており対円、対ドル共に月足で紹介しておきたい。まずユーロ円だが予想通りに月足の雲の上限での急降下に付き合った形となった。ただ月末は、昔からユーロは、買われやすくここらで一服と見るのが妥当と見ている。したがって対円でも昨年の134.13を下回ったものの一旦戻りがあっても不思議ではないと見ている。週末は、131円割れも133円付近まで持ち直したので買いを入れる場面ではないものの反発には注意したい。ただ今後130円割れも想定しているのでFOMC後に吹き上げれば売り場を提供してくれる可能性大とみている。

ユーロ円月足

ユーロ円 中長期戦略追加版

中長期ユーロドル追加版、ユーロ円戦略

ユーロドル中長期戦略

ユーロドルは、今年は行ってから下ヒゲ待ちの状態だがECB理事会後更に下落が進み1.1140台まで下押しした。その後は、1.1130付近まで戻しており月末要因でのユーロ買いやFOMCでのドル売りが進んだらそろそろ長い下ヒゲが出てくるだろう。兎に角一時的だが戻りはそれなりに期待があり買い場のポイントは近いと見ている。週明けのギリシャ選挙で波乱があってもここからの追撃売りは避けたほうがよさそうだ。あくまでもドル買い相場も加わって下げているので米国がこのドル買い相場にどれだけ耐えきれるかに注目は集まりそうだ。ひとまずは、現状の相場での天井、底打ちという動きにも興味を示した方が良いのではないかと見ている。現状相場は、米ドルロング、ユーロショート、円ショートと大きく傾いている相場だ。

ユーロドル月足




本日の相場を動かすネタ カリスマブロガー予想は、こちらから
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 FX初心者にもやさしい情報サイト・ザイFX!


| ポンド円予想サイト | 長期戦略サイト | FX注目記事 | おすすめ口座(MT4) |



[ 2015/01/25 21:35 ] 為替・経済 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamii7114.blog54.fc2.com/tb.php/1372-a1e597e2