FC2ブログ






強い米雇用を受けてドル高・円安!来週は、この流れが継続か?ドル円、ポンド円検証!

5年以上の長期期間配信トレーダーを続けられた

その原点が Ask「かわせりぐい」インジケーターにある。 Askは究極のポイントを教えてくれます

究極のポイントを教えてくれる!「かわせりぐい」のインジケーター!仕事帰りでもしっかりトレードできる!
Ask ver1.0 by 「かわせりぐい」
Ask ver1.0 by 「かわせりぐい」 | fx-on.com

昨日は、米非農業部門雇用者数が市場予想を上回り、前回分も大きく上方修正されたことからドルが急騰。ドル円は、119円台に一時乗せる動きとなった。ドル円は、チャートの形が悪くなってきただけに売りに傾いていたポジションのショートカバーも上昇の勢いを加速させたのではないかと見ている。ただNY午後からはギリシャ格下げ報道や米株の失速もあり高値圏から後退してクローズとなった。週明けは、上値をトライする可能性が高いものの週足、日足チャートを見ながらもう一度確認しておきたいと思う。そしてポンド円が戻りを試してきており来週の重要注目イベントに備えて検証してみたい。

ドル円日足チャート


まずは、日足から見ると現状すべての上値抵抗を抜け出しておらず遅行線も実線ローソク足や転換線、21日線以下で収まっており上値追いには、材料が欠ける状況とみている。ただし雇用統計で素直に反応しており週明け火曜日あたりまでは、買い上げる動きが続きそうだ。とりあえずは、抵抗しているポイントを日々確認していきたい。

ドル円週足チャート


昨日も週足チャートを紹介したが119円台に乗せるも転換線ひきんまで押し戻されてクローズしており来週もひき続き週後半からの動きに注目となりそうだ。週序盤は、120円を目指す展開も想定されるが、外部環境では原油安、イベント後NY午後からの米株失速、そしてギリシャ懸念がここにきて拡大してきたこと、週末G20では米当局者が「市場に基づく為替相場への一段と迅速な移行や、為替相場の不均衡を回避するといった約束順守の重要性を強調する」とコメントしておりそろそろ今年利上げ期待があるものの現状での米ドル高ではという天秤にかける行動に動き出す可能性も注視しておきたいところだ。国内では、円安で一部の輸出企業の業績の伸びが目立ち、原油安で今後数ヶ月で貿易赤字が大幅に改善される可能性がありこれまでの円売りの勢いは、後退する可能性があるとみている。とりあえずは、いまだレンジ相場と見ておいたほうが妥当だろう。

目先は、週明けオープニングに注目したい。

ポンド円日足チャート


ポンド円は、今月に入り一時安値を更新するも200日線をサポートし持ち直した。前回月足でも紹介したが大きく陰線をつけた先月に対して全戻しの期待は少なく戻りは、売り場を探していきたいと思う。ユーロのように材料で一旦二点して乱高下しておらず一度捕まったら逃げるには、戻りを待たずに損切りを選択しなけば痛い目に合う通貨で各ポイントで仕込んで駄目だったら早々と撤退するかポジションを軽めにして利が乗ってきたら徐々に追加していくトレードでも良いかと思う。雇用統計で円売りとなり12月の安値付近まで戻してきたが遅行線もまだ雲を抜け出しておらず各抵抗線以下であるため最大で赤ラインの上値抵抗ラインもしくは61.8%戻しライン184円付近となるがここまでの戻りは、想定してとりくみたい。来週は、英インフレ報告が控えておりポンドドルも一旦は、1.500を回避したがここからは、自国通貨がいよいよ売られるかそれとも利上げ期待を復活させるかの重要な週となりそうだ。



本日の相場を動かすネタ カリスマブロガー予想は、こちらから
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 FX初心者にもやさしい情報サイト・ザイFX!


| ポンド円予想サイト | 長期戦略サイト | FX注目記事 | おすすめ口座(MT4) |



[ 2015/02/07 14:37 ] 中長期戦略 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamii7114.blog54.fc2.com/tb.php/1389-0ec7a574