FC2ブログ






日銀ぶれない政策維持も円売り続かず。FRBは、ドル高容認となれば今年利上げ?

5年以上の長期期間配信トレーダーを続けられた

その原点が Ask「かわせりぐい」インジケーターにある。 Askは究極のポイントを教えてくれます

究極のポイントを教えてくれる!「かわせりぐい」のインジケーター!仕事帰りでもしっかりトレードできる!
Ask ver1.0 by 「かわせりぐい」
Ask ver1.0 by 「かわせりぐい」 | fx-on.com

インジケーターを使った売買トレード履歴や5年間の配信トレード収益グラフも掲載しております。

日銀会合では、現状維持で黒田総裁の会見では、ぶれないコメントも一時的に円売りが進む程度に終わった。円安も政府が思い切った政策を出してこないため日銀もここからは円安にしても意味の無い状況と判断してる可能性もある。したがって株は、上昇OKも為替は、今後の政府次第になってきそうだ。前回の緩和反対派のコメントも万が一アベノミクスという文字が消え去ったときのことも考えて逃げ道だけは確保しておきたい部分もあたかもしれない。一方FOMC議事録では、市場の想定以上にタカ派色の薄い内容となりドル売りで大きく反応した。公の場でようやくドル高懸念が明確にでて利上げをすればもう一段のドル高が予想されることからこの部分が解消されないと利上げの第一歩は踏めないだろう。もちろんドル高を容認すれば丸く収まるがあくまでも正常化という文字の利上げにすぎないだろう。一部のファンドや大口投資家は、米株からの撤退をしているようで米国のプチ的なクライマックスは今年こそありそうだ。
前回の記事で豪ドル円のレンジ売買と推薦したが日本郵政グループによるオーストラリアの物流大手トール・ホールディングスの買収報道で豪ドル円に買いが入っているようでまだ93ミドルをブレイクしていないがレジスタンスからの売りは様子見した方がよさそうだ。私も昨日下げたところで売りは手仕舞っておいた。前回のサプライズ利下げ後に年金の買いが入っていた噂もこうしたニュースが事前に伝わっていたかもしれない。下げたら拾う戦略は続行したいと思う。豪ドルドルが昨日のFOMC議事録でドル売りに傾きだしてきたら豪ドル円の上昇に弾みがでそうだ。本日東京でも全体的にドル売りで動いているみたいだ。


本日の相場を動かすネタ カリスマブロガー予想は、こちらから
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 FX初心者にもやさしい情報サイト・ザイFX!


| ポンド円予想サイト | 長期戦略サイト | FX注目記事 | おすすめ口座(MT4) |



[ 2015/02/19 11:08 ] 為替・経済 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamii7114.blog54.fc2.com/tb.php/1402-d020c747