FC2ブログ






ギリシャ一旦合意でユーロ売り再開。嵐収まる間は、米ドル注視相場か・・・7月後半は重要な値動きとなりそうだ。

ギリシャ問題も3週連続窓明け相場となったが徐々に慣らされユーロドルは、直近の高値1.14台を超えきれず下落再開となった。一連のヘッドラインが出るタイミング次第では、上抜けも想定されたが上海ショック後退後の10日週末の巻き戻しや週明けギリシャ問題まとまらずも当日合意されるなど混乱した相場となり一旦解消された懸念材料後残された材料が米ドルとなり15日でのイエレン議長の証言では、年内利上げを主張したためユーロドルでの3週連続窓を開けた安値を下回り日足の雲の下限も明確に割り込んでしまった。よってこの雲を下回る限り戻り売り優勢が続きそうだ。一方ドル円は、先週アップしたチャートで短期のチャネル上限ラインを上抜け17日は、黒田総裁発言以来、日足でも124円台では上ヒゲだったが乗せて引けており週末引けでも124円台でクローズとなったため意識は、上値トライ継続といった流れになている。果たして来週は、125円を付けることができるのか120円台からの投資家のポジションの流れは現状どうなっているのか?米国利上げは年内にあるのか?そして再び英国利上げ期待でのポンド買いは継続するのか?円相場、日本株は、鯨が支えてくれるのか?あす検証してみたいと思う。

こちらは、一ヶ月前に解説したユーロ円だがどうやらC波確定になってきた。

既に140円台から大きく下げてきておりギリシャ合意での吹き上げたポイント

138円付近を下回るかぎり130円割れを目指すとみている。

2015/06/05 13:17 記事より
ユーロ円意識されたポイントに到達



7/8 決済(反転)タイミング を追加しバージョンアップいたしました。

全通貨対応!4時間足での決済(反転)タイミング追加いたしました!

Askインジケーター活用法 日々少しの努力で・・・(オセアニア通貨編)

売買サインはもちろん!決済(反転)タイミングも見逃さない高性能(スイング、デイトレ)インジケーター

最新版でのドル円 15分足、1時間足、4時間足チャートです



本日の相場を動かすネタ カリスマブロガー予想は、こちらから
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 FX初心者にもやさしい情報サイト・ザイFX!


| ポンド円予想サイト | 長期戦略サイト | FX注目記事 | おすすめ口座(MT4) |


[ 2015/07/18 10:13 ] 為替・経済 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamii7114.blog54.fc2.com/tb.php/1528-d42bb0f0