FC2ブログ






月末、月初めは、戻りを試す展開か?ただパニックは、今後数ヶ月続く方向で。

ドル円は、先週から下攻めをし週明けには、パニック的な暴落となった。その後は、案の定年金等の買いが日本株ドル円に入り前回の上海ショック時と変わらない戻りを試す展開で週を終えた。ただ前回の上海ショック時も今年高値を更新できずに今回下落相場となっており前回の安値120.40をも下抜けている。現状では、上値は追えないが下を支える展開で買い場のようにも見えるが上値更新できず下値を切り下げてきており今後の展開は、再度今回の安値をトライする可能性が強いと見ている。昨日は、ジャクソンホールでのフィッシャーFRB副議長の発言では、9月利上げの期待を残しNYでは、ドル買いとなりドル円は、もう一段戻り高値を更新した。戻りの意識さていたポイント120.40~12070は、一昨日ストップ狩りでクリアしていたので昨日は、再び割れ込むのか注目されていたがサポートされて上値を試したことで次のポイントフィボナッチ今回は、下落前の高値125.28から引いているが61.8%戻しが122円手前日足の雲の下限が123円付近と位置しており月初めイベントが出揃う期間は、乱高下相場でむしろ米国の指標等が良ければもう一段のドル買いも想定しておきたい。よって先ほどしめした戻りも想定範囲内として売り場を探しながら仕込んでみたいと思う。ドル買いは、今のところ米国正常化へ向けての利上げ期待で買いも出ているものの来月は、9月になり利上げを実行するのか見送るのか明確になるので利上げを実行したとしても材料出尽くし、見送りになった場合もドルは、もちろん売られるだろう。タイミング的に中国懸念が加わっており今後中国懸念、米ドル買いの調整が加わればドル円にとっては、厳しい展開となりそうだ。ちなみに来週は、中国70年記念式典だとかで週末の上海株は、引け前に急騰しており数日は下支えられる動きもありそうだがこんなときに下落再開となれば早々と米株下落再開に繋がりそうだ。


8月あたりから下落に注意しておくブログ記事をいくつもアップしていたが物の見事にクラッシュしてしまった。エリオット波動では最終上昇5波を既に終えているとみている。年末にかけてA、B、C波の下落調整となりそうだ。逆に円買いでの波動も75円台の円高ポイントから既にA波が終了しB波へ移行しているようだ。このB波は75円台の最安値を下回らない法則となっている。よってB波が終了したらC波は、125円台の最高値を更新していく形となる。



月末なので月足チャートをアップしてみた。8月は、あと一日ありますがいまのところドル円の上昇トレンドは継続中で来月あたりの変化に注目したいと思う。上昇トレンドサポートラインが維持できなくなると下落スピードは、加速しそうだ。


8/22記事から想定された動きから現実相場へ

とうとう為替相場にも影響が出てしまった。想定された日米株価下落がドル円の下落を導いた。売り場のポイントはここだった。


緊急告知!只今 Askご購入の方に「かわせりぐい」トレードテクニックプレゼント!

ブログでもAskインジケーター関連記事を多数掲載しております。こちらから



本日の相場を動かすネタ カリスマブロガー予想は、こちらから
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 FX初心者にもやさしい情報サイト・ザイFX!


| ポンド円予想サイト | 長期戦略サイト | FX注目記事 | おすすめ口座(MT4) |


[ 2015/08/29 12:13 ] 中長期戦略 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamii7114.blog54.fc2.com/tb.php/1615-0939f272