FC2ブログ






ブラックマンデー化する動きを的中!ポンド円も同じ道を歩んだ!下落は、想定内の範囲だが世界株安再開なら戻りは売り込め!

中国発のブラックマンデーと呼ばれる相場となったが日経株価、ドル円に遅れを取り戻すかのようにポンド円も注目していたポイント日足の雲ねじれで下落加速となった。数分間の出来事のようだが連日掲載していたブログででも上昇サポートラインを下回ってきており今度は、レジスタンスとなる可能性がある。したがって一目の雲付近あたりまで戻したら売り場を探す戦略で挑みたい。遅れをとっていた部分は、やはり利上げ期待等で買い支えられていたこともあり下落へと繋がりにくかったが世界同時株安では円買いが優勢となり今回は、ユーロの買戻しも大きく出たため円買い、ユーロポンドでのポンド売りが自動的にポンド円に影響した。もちろん昔からドル円に連動する通貨はポンド円が全体的に連動しやすくドル円下落+円買い、ユーロドル上昇+ユーロポンド上昇でポンド買いとなれば自動的にポンド円は、下落するしかないわけでタイミング的にも雲のねじれをポイントとして狙われた部分もあるだろう。気になるのは、ドル円は、121.60付近まで戻しているがポンド円は、下落後戻してから安値圏まで再び下落しており重いイメージに変化している。もっとも週末にかけて世界株価が持ち直しておりポンド円も戻り反発は十分に考えられる。ポンドドルをみると意識されたポイント1.58を何度もトライするも今回も叩かれて失速しており暫くは、1.58付近が壁と見て仮にドル円が123円付近まで戻してポンドドルが1.58まで戻した場合でもポンド円は194円止まりとなり最高値更新は直近では、厳しくなってきている。中国懸念で英国が再び利上げ期待後退させるような行動となった場合は、もう一段のポンド調整もあり、これと同時に世界株安再開が重なれば一時的な調整相場どころか中期的に下落へ転換しかねない。条件は、世界株安再開+英国利上げ見送りでとんでもない下げ幅の演出をしてくれるかもしれない。200円台の高値圏での乱高下相場でも平気で20~30円下押ししているので今回は、高値圏から10円程度なので本格的に下落へ動くとしてもこれからと見てよいだろう。




7/31 記事 中国発ブラックマンデーを想定していた!
米・イベント通過でドル買い仕掛けも不発!未だ黒田ラインが有効だが・・・

8/7 記事
ポンド円 来週にかけて注意

8/15 記事
ドル円、ポンド円、日経株価にも同じ現象が。国内がらみ3兄弟は来週あたりまで、ひき続き警戒が必要。


8/22記事から想定された動きから現実相場へ
とうとう為替相場にも影響が出てしまった。想定された日米株価下落がドル円の下落を導いた。売り場のポイントはここだった。

明日は、時間があればユーロ円の戦略をアップしたいと思う。

果たしてこれで波乱相場は、終わりなのか?

各国中銀は、動き出すのか?



緊急告知!只今 Askご購入の方に「かわせりぐい」トレードテクニックプレゼント!

ブログでもAskインジケーター関連記事を多数掲載しております。こちらから




本日の相場を動かすネタ カリスマブロガー予想は、こちらから
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 FX初心者にもやさしい情報サイト・ザイFX!


| ポンド円予想サイト | 長期戦略サイト | FX注目記事 | おすすめ口座(MT4) |


[ 2015/08/29 18:04 ] 中長期戦略 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamii7114.blog54.fc2.com/tb.php/1616-749a8321