ドル円暴落を予想していた?インジケーター&メルマガ(Ask ver10/志摩力男メルマガ)記事には連日下落する記事をチャートアップしていたのだ!!

8月26日にFX-onサイトで私の記事を見かけた。有名な志摩力男さんとのコラボ記事だったので喜ばしい記事だったが、実は、連日上値が重くなって数日中に下落する記事やインジチャートをアップしていたのだ。今回の記事では、8月23日の記事を貼り付けてあったがドル円のインジケーター記事は、ずいぶんさかのぼって連日アップされていた。125円ブレイクしたもののその後失速し戻りが鈍くなったときからAskインジケータでのチャートアップをし連日掲載しており単なる下落相場ではなく大きく下落する相場に備える記事をアップし続けていたのだ。要するにドル円の暴落を予想していた?のではなく予想していたのだ!もちろんインジケーターではファンダメンタル的なプログラムは無いが4時間足がいかに重要なチャートなのかを今回知らされることとなった。その一部始終の記事をアップしておく。

連日インジケーターでのチャートアップはさかのぼれば8/14からの記事になる

8/14日記事 今夜の米株次第では下値トライも

今週は、国内お盆シーズンの中、中国中銀の人民元切り下げでおおいに盛り上がった。日本株も売られリスクオフでの円買いになるのではと思っていたがドル買いが勝り一時は、125.20台まで上値を試したが結果的には、123円台まで叩き込まれる展開となった。連日10時過ぎからの乱高下は、市場も徐々に慣らされたが今後の中国懸念はボディーブローのように効いてくるのではないかと見ている。さてインジケーター1時間足では、急落後の戻りが一服し再度下値を試す可能性が出てきている。欧州時間帯ではユーロ圏の指標が相次いで発表されているが注目はNYでの米株の動向であろう。連日下げてきたダウも一時は17000ドル台まで下げ幅を拡大し下ヒゲとなっているが本日週末引けでジリジリ下げる展開となれば来週も厳しい展開になりそうだ。もちろんドル円にも下圧力がかかるだろう。

こちらは、Askドル円 1時間足チャートから上値の意識が出始めたことにより連載が始まった。




8/17 記事 週末からの流れ変わらず(Askインジケーター解説)

先週125円台から下落後の戻りが重く週明けも抵抗となっている。インジケーターでは、1時間足4時間足共に売り点灯中となっており。上値抵抗を明確にブレイクしない限り戻り売り優勢となっております。ただ週末も124円割れをうかがうも引けにかけて戻しており、そこ硬いイメージもあるが 米株、欧州株が持ち直しから現在急落中で今夜のNY市場に注目したい。



8/19 記事 ここで痺れを切らし下値抵抗を切れたら大きく下落するコメントを出した。
中国くすぶる懸念で上値トライできず(ドル円Ask検証)


昨日は、上海株での空売り規制が一部解除されたとことで上海市場午後から大きく下げ幅を伸ばし為替市場にも豪ドルが売り込まれ円買いに動いた。ただNYにはいると上海株懸念は継続されず大きな波乱は、見受けられなかった。ドル円は、米国指標で持ち直すも124円ミドルで抑えられ未だ上値できずに移行している。インジケーターでは、1時間足では、買いサインが出るなど急落後からは反発というよりも揉み合いからやや本日の東京からたれ気味で移行中で売り転換している。4時間足では急落後反発も戻り高値からは、売り継続中で強い動きではないが反落に注意したいところ。いずれにしても揉み合いから近日中に上下どちらかに抜け出すと思われるが大きく動きだすとしたら現時点では、下方向のようだ。ひき続上海株の動向やドル相場に注目したい。本日は、米・CPIや議事録が発表される。







8/20 記事 この時点で既に下へブレイクしており下落濃厚となる
上値抵抗をこなしきれず124円割れへ 4時間足売り継続中

中国リスクのなか米・議事録を迎えた昨日は、ドル円の上値抵抗を何度もトライしたが失敗に終わりとうとう124円割れで引けた。今週は、連日ドル円の上値抵抗の重さをインジチャートで紹介してきたが昨日は、当然のごとく下落となり良い仕事をしてくれたと思う。ひき続き上値抵抗が切り下がってくるかどうか確認していきたい。東京では、クロス円も底堅く移行してるようで海外市場からの動きに注目。



8/22 記事 こちらは、ドル円以外にも株や他通貨での関連性などのをアップしている
とうとう為替相場にも影響が出てしまった。想定された日米株価下落がドル円の下落を導いた。売り場のポイントはここだった。

今月は、日足チャートでの一目の雲に注目していた。一部の市場参加者も注目はしていたと思うがまさに絵に描いたようなチャートになってきてしまった。連日ブログでも紹介していたが米株ダウの下落から始まり痺れを切らしたかのように日経株価が高値圏から下落を始めた。結果的に日経株価は、先週8/12での日足一目の雲が急激にねじれて薄くなったポイントから下落開始の初動となり数日かけて一気に雲の薄いポイントを狙ったように駆け抜けてしまった。このチャートの形は、ドル円やポンド円にも見受けられ月末の相場を占う上では、非常に興味がありそうだ。日経株価が先行して下落しているので週明けは、窓を開けて下落先行も東京では、一気に下ヒゲをつける動きとなるかならないのか見届けたいところだ。そして下ヒゲをつけて戻した場合は、20000円の抵抗にも注意してみておきたい。



8/15記事
ドル円、ポンド円、日経株価にも同じ現象が。国内がらみ3兄弟は来週あたりまで、ひき続き警戒が必要。


ドル円は、週明けの日経株価の動きを見ながら今年安値からの上昇サポートライン付近が支えられやすいが日経株価の反発急騰がなければ前回上海株ショック時の安値付近までのトライも視野に入りそうでまずはオープニングの動き次第となりそうだ。今回の動きは、中国懸念や商品相場ショックそして米国利上げにまつわる材料が重なりテクニカル面でも注意しておかなければいけないチャートになっており自然な動きともとらえらることから長期的なトレンドは、長い目でみると日経株価やドル円は上昇トレンドだが暫く調整の日々を歩む第一歩になるシグナルになる可能性が大きいと見ている。現段階では、中国懸念がメインだが次第に米国がメインとなり世界金融相場を揺さぶることとなるだろう。まずは、年末にかけての相場に注目したい。



先週からドル円125円台からの急落後の値動きをインジケーターで連日紹介してきた。チャートを見ていただくと分かるように124円ミドルが重く4時間足(スイング)では上値抵抗し始めてきてからは売りサイン連発し徐々に市場も黒田ラインを意識し始めたかのように結果的に5営業日も124ミドルで滞在するも上値をこなしきれなかった相場となった。やはりこのポイントが売り場に一番ふさわしかったようだ。もちろん出遅れても124円割れて引けてからでも十分に間に合う相場展開だったが下落は、上昇する時間帯の数倍早いケースが多く戸惑ってしまうと売り損ねてしまう。今回は、連日Askインジケータードル円チャートを紹介していただけにこの大相場を究極のポイントで教えてくれたことが分かることとなった。

8/20記事
上値抵抗をこなしきれず124円割れへ 4時間足売り継続中
8/19記事
中国くすぶる懸念で上値トライできず(ドル円Ask検証)
8/17記事
週末からの流れ変わらず(Askインジケーター解説)
8/15記事
今夜の米株次第では下値トライも




ポンド円は、日経株価やドル円の動きから出遅れているがこの通貨もチャートが非常に似ており引きずられる可能性があるので来週も注意しておきたいところだ。ユーロが買い戻されていることもあり英国利上げ期待はさておきポンド売り円買いになりやすく勢いがつくと中途半端な下落ではすまないので注意。

8/7記事
ポンド円 来週にかけて注意

8・23 記事 そして掲載記事となる
明日の相場は、早朝から東京市場に注目!

週末のクローズの状態が日経株価、ドル円も安値引けしており明日の早朝は、大きく窓を開ける可能性もあり東京市場で一相場ありそうだ。一旦下押し後急反発も想定されそうで東京仲値通過後は、中国政府の上海株対応も気になるところだ。今回は、押し目買いはほどほどにして戻りがあった場合は本格的に売り込んでいきたいところ。ドル円だと123円ミドル~124円前半、日経株価だと20000円~20300円がせいぜい戻りのピークとみている。米国がこれでも9月利上げを匂わす行動となれば一時的にドル買いが強まる可能性がありこのあたりが売り場になるのではないかと思う。

今回Askインジケーターもドル円124円ミドルからの究極の売りサインでしっかり仕事をしてくれた。元々サイン点灯はプログラムされていなかったが初心者の方も使えるように改良しサイン点灯条件もマニュアルどおりに指示してくれることとなりそうです。とりあえずは、修正部分が出なければ7先月バージョンアップした4時間足での決済確認、反転お知らせ機能追加で最終版にしたいと思います。こちらの商品は、ドル円15分足究極のポイントを教えてくれる短期売買+全通貨対応1、4時間足でのデイトレ、スイングトレード売買サイン+4時間足での決済確認、反転お知らせ機能付きとなっており複数のトレードが可能となっております。



ブログでは、商品相場や株等の記事も含めさまざまな記事をアップしかなり前から中国懸念や米株天井圏説もアップしており今回の動きは、予想していたことが分かるだろう。インジケーターでは、いかに4時間足が重要なのかも今回お分かりになったと思う。これまで4時間足は商品に含めていなかったが追加し皆様に紹介でき良かったと思っている。インジケーターとは、別にブログでは、裁量、ファンダメンタルズ的な記事も含め中長期戦略をアップしているので興味がある方は、以前の記事も観覧して頂けたら光栄です。



緊急告知!只今 Askご購入の方に「かわせりぐい」トレードテクニックプレゼント!

ブログでもAskインジケーター関連記事を多数掲載しております。こちらから

究極のポイントを教えてくれる!「かわせりぐい」のインジケーター!今ならトレードテクニックプレゼント!
Ask ver1.0 by 「かわせりぐい」
Ask ver1.0 by 「かわせりぐい」 | fx-on.com


注目記事はこちら
ドル円暴落を予想していた? インジケーター&メルマガ 【ask ver1.0 / 志摩力男メルマガ】



本日の相場を動かすネタ カリスマブロガー予想は、こちらから
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 FX初心者にもやさしい情報サイト・ザイFX!


| ポンド円予想サイト | 長期戦略サイト | FX注目記事 | おすすめ口座(MT4) |


[ 2015/08/29 22:14 ] Ask インジケーター | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamii7114.blog54.fc2.com/tb.php/1617-73f1342b