FC2ブログ






ユーロ相場、買うなら対ドル、売るなら対円でECBトレンド継続もカギは米ドル次第

ユーロ相場は、世界同時株安のおかげでユーロ買い戻し優勢場面もあり本格的にユーロを買っていく場面ではないもののユーロショートが膨らんできていたピーク時期のタイミングと重なっており本格的に売っていく時期でもなさそうだ。ECBは更なる緩和も視野に入れているがこれまでのユーロ安でユーロ圏での経済が良好になりつつありユーロが上昇すれば口先介入にとどまる程度で実弾は、厳しいと見ている。ユーロドルでは、1.40付近から1.04まで下落しその後も戻りは下落幅に対しては戻りが鈍く移行しているが週足では、雲の下限までジリジリと接近してきており緩やかな戻り上昇チャネルを形勢してきている。今後も注目される通貨は、やはり米ドルで株安、ドル安が勢いを付け出すとユーロ買い戻しにも支えられ本格的な戻りを試す可能性がある。よってユーロの戻りを買いたいのであれば一時的にユーロ下げたポイントから押し目買い戦略で。一方ユーロ円だがブログでも以前からコメントしているように戻りは、140円付近で頭打ちとなっており最近では、円買い圧力もありユーロ買い戻されながらも円買いが勝っておりユーロドルの売り場は、後にやってくる場面はあるものの今ユーロを売りたいのであればユーロ円を戻り売りでもう一度133円割れをひとまずターゲットとして最終的には、今年安値126円割れを狙う戦略で挑みたいところ。




5年間で2万pipsオーバーさせたトレードテクニックを限定プレゼント中!






究極のドル円暴落サインを一週間前から解説

Askインジケーターは、ドル円の下落サインを一週間前から連発していた!その一部始終を今回ブログで紹介していた!

機能充実!ドル円15分短期売買も熱い!

ブログでもAskインジケーター関連記事を多数掲載しております。こちらから





本日の相場を動かすネタ カリスマブロガー予想は、こちらから
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 FX初心者にもやさしい情報サイト・ザイFX!


| ポンド円予想サイト | 長期戦略サイト | FX注目記事 | おすすめ口座(MT4) |




[ 2015/09/21 11:45 ] 中長期戦略 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamii7114.blog54.fc2.com/tb.php/1670-32b37a35