FC2ブログ






豪ドル、底打ち感からの巻き返しは、2番底つけるまで待て!対ドルでの0.70を見極めろ!

連休最後になったが豪ドル相場戦略で各通貨でのアップはこれで締めとしたい。FOMCでは、利上げで豪ドル円を売りとコメントしたが結果据え置きも米株が下げる展開で87円をしっかり維持できずに本日は昨日からの世界株安で84円前半まで下げてきており直近では、ダブルトップ形勢の動きになってきている。87円付近でもたついていたのであれば短期では、戻り売り戦略とコメントしたかったがここからは、対ドルでの0.70を今後維持していくのか最安値をトライしにいくのか見極めながらの戦略にしたい。豪ドルは、今回4時間足でアップした。続いている世界株安に対しては、まだまだ安値更新も考えられるものの豪・雇用指標などは、良好で中国懸念等が今後更に加速しなければそろそろ底打ちの見方をしておきたい通貨。豪中銀もこれまでの豪ドル安に対して十分なコメントをしており更なる豪ドル安を望んでいる強気なコメントは現段階ではでていないようだ。よって豪ドル相場は、対ドルでの0.70付近での攻防に注目し支えられるような動きが定着と共に米ドルロングの巻き戻しのタイミングを待ちたいところ。今回全ての通貨に対してドルがらみでは、ドル売り方向で戦略をたてておりFOMCでの利上げ見送りから次第にこれまで積み上げてきたドルロング離れが一旦強まる時期にきているとみて戦略をたてている。昨日の日欧米株下げはどうもVW絡みからの動きと見られており材料が欧州ということで株下げでもユーロドルが下げる展開となっている。株下げでクロス円は、早々と大きく下げているが対ドルも軒並み下げとなって欧州懸念(VWショック)と拡大しなければユーロドルの下げも収まると見ている。明日には、東京勢も戻ってくるのでやや蚊帳の外になっているドル円も動き出すと見て上値の意識が継続されれば対円でドル売りが再開されるだろう。週末には、米中首脳会談等も控えており中国がらみでは、特に豪ドル相場の動きに注目しておきたい。


9-23-goudoruen-4.png


5年間で2万pipsオーバーさせたトレードテクニックを限定プレゼント中!



9-23-goudorudoru-4.png





究極のドル円暴落サインを一週間前から解説

Askインジケーターは、ドル円の下落サインを一週間前から連発していた!その一部始終を今回ブログで紹介していた!

機能充実!ドル円15分短期売買も熱い!

ブログでもAskインジケーター関連記事を多数掲載しております。こちらから





本日の相場を動かすネタ カリスマブロガー予想は、こちらから
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 FX初心者にもやさしい情報サイト・ザイFX!


| ポンド円予想サイト | 長期戦略サイト | FX注目記事 | おすすめ口座(MT4) |



[ 2015/09/23 12:16 ] 中長期戦略 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamii7114.blog54.fc2.com/tb.php/1674-817a1e47