FC2ブログ






各国新たな材料飛び交い月末、期末へ突入。再び米政府閉懸念も

ドル円は、イエレン議長が年内の利上げをFOMCメンバーも含めて予想していると改めてコメントし119~121付近でのレンジから抜け出すことが出来ず今週も終わった。VW問題では、東京休場時におきていたため株下げでも欧州通貨メインで動き8/24パニック相場から一ヶ月で日経株価は先物で前回の安値とほぼ並ぶポイントまで下げたが週末は、18000手前まで巻き戻す展開となった。もっとも安倍首相の連日の会見期待もあったがこれがサプライズ会見とならず会見終了後は、日経株価、ドル円共に上値トライは見られなかった。NYにはいると下院のジョン・ベイナー議長が10月末で辞任することをサプライズで発表し市場は、再び米政府閉鎖懸念が浮上しドル売りに傾いた。万が一閉鎖となれば米・雇用統計も発表されず利上げも10月は完全に消滅してしまうこととなり米利上げの行方はまずは、米政府閉鎖で左右されそうだ。一方ドラギ総裁は、現段階では追加緩和を急ぐ方向を示さずユーロが買い戻される展開場面もありどの通貨も一方向に動きが定まらない状況で、月末期末を迎える週となりそうだ。こうした中で前回中長期戦略でのドルストレートではドル売り仕掛けのタイミング待ちで豪ドルドルでは0.70をかろうじて維持、ポンドドルでは週足の雲下限、ユーロドル日足の雲を意識され200日線を中心とした動きから反発への前兆も見受けられるのでひき続き注目しておきたい。なお欧州通貨は、VW、BMW問題という新たな材料がでてきており今後の展開次第では、欧州通貨での一段の波乱もあるので直近の注目サポート割れとなった場合は一旦仕掛けタイミングをずらすことになりそうだ。


5年間で2万pipsオーバーさせたトレードテクニックを限定プレゼント中!




究極のドル円暴落サインを一週間前から解説

Askインジケーターは、ドル円の下落サインを一週間前から連発していた!その一部始終を今回ブログで紹介していた!

機能充実!ドル円15分短期売買も熱い!

ブログでもAskインジケーター関連記事を多数掲載しております。こちらから





本日の相場を動かすネタ カリスマブロガー予想は、こちらから
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 FX初心者にもやさしい情報サイト・ザイFX!


| ポンド円予想サイト | 長期戦略サイト | FX注目記事 | おすすめ口座(MT4) |



[ 2015/09/26 11:12 ] 為替・経済 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamii7114.blog54.fc2.com/tb.php/1678-6b70fd6f