FC2ブログ






米ドル巻き返しでもドル円の状況は変わらず。戻すタイミングは、今月までか?

ドル円は、日銀会合での追加緩和期待で上値を試すも7日会合での結果は、据え置きとなり未だに121円~119円のレンジ移行となっている。日経株価は、上昇しやすい材料も国内からでてはいるものの18500円や19000円の抵抗をクリアできておらず再び上値を抑えられる不安が残されている状況。今月末にも日銀会合が控えており緩和期待は継続されている模様なので日経株価やドル円は、上値を試すなら今月やっておかないと安倍改造内閣や郵政がらみでの買いも年末にかけては、材料不足となり徐々に上値が限定されてきそうだ。一方ドルストレートは、IMFが世界経済見通しを下方修正したあたりからポンドドルや豪ドルドルがドル売りに傾き始め安値圏から戻りを試している。このあたりは、前回ブログでも書いたようにドルの巻き返しを予想していたが大まか予想通りの展開になってきている。ただユーロドルだけは、株の上昇時には、ユーロが売られ下落時には、ユーロが買われる展開が続いており他の通貨とは、異なる動きとなっているので上値が1.13~1.14で抑えられる展開が続くようなら再びドイツ懸念等も含めユーロ売りを浴びる可能性もありそうだ。本日は、週末で海外市場で米株ダウがしっかり17000ドルをキープできるかに注目したい。なお今週末は彗星の逆行が元に戻るタイミングなので海外からは、今週の相場展開から一転する可能性もありそうだ。



5年間で2万pipsオーバーさせたトレードテクニックを限定プレゼント中!



究極のドル円暴落サインを一週間前から解説

Askインジケーターは、ドル円の下落サインを一週間前から連発していた!その一部始終を今回ブログで紹介していた!

機能充実!ドル円15分短期売買も熱い!

ブログでもAskインジケーター関連記事を多数掲載しております。こちらから




本日の相場を動かすネタ カリスマブロガー予想は、こちらから
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 FX初心者にもやさしい情報サイト・ザイFX!


| ポンド円予想サイト | 長期戦略サイト | FX注目記事 | おすすめ口座(MT4) |

[ 2015/10/09 12:16 ] 為替・経済 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamii7114.blog54.fc2.com/tb.php/1699-aa0ebfd5