今週発表される 米・重要指標 後の動きに注意したいところ

ドル円は、110円割れまで下げる状況です

FOMC、米・GDPなどドル円が大きく売られる内容ではなかったものの

必要以上に下げる動きを指摘する声もでており

今週発表される 米・重要指標 後の動きに注意したいところです。



110円付近では、生保等の買いも出ているようで直近相場では、

110円以下での滞空時間は長くないことから

まずは、反転するきっかけを作りたいところでしょうか。



目先は、東京 NYと2度110円割れを試して走りませんでしたので

イベント前の調整で戻りを試す程度でしょうか?



3日の内閣改造までは、日経平均株価も崩れずに移行しそうで

このあたりは最低限度 国内発での懸念を振り払ってもらいたいものです。  



相場の羅針盤 最新記事(無料)
反撃の狼煙を上げる8月となるか?!


かわせりぐいの相場羅針盤
かわせりぐいの相場羅針盤 | fx-on.com



短期売買では、抜群に人気を集めているインジケーター
2017-7-29-pondodoru-kagemusya.png
★只今最大30% OFF  最後のチャンス!

2017-7-29-yurodoru-kagemusya.png
★只今最大30% OFF  最後のチャンス!





かわせりぐいの相場羅針盤
かわせりぐいの相場羅針盤 | fx-on.com | FX初心者にもやさしい情報サイト
「かわせりぐい」開発 Ask シリーズ商品一覧

| FX スイング | ポンド円予想サイト長期戦略サイト | FX注目記事|
かわせりぐい特集
かわせりぐい特集 | fx-on.com | おすすめ口座(人気のEAプレゼント!MT4口座)|プロのメルマガ


[ 2017/08/02 07:48 ] 為替・経済 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamii7114.blog54.fc2.com/tb.php/2611-5fff573b